FC2ブログ

玉屋 十条  中華料理

いかれたダイビング器材を使ってエアが止まった日には、呼吸をしないで楽でいいが、間違いなく死ぬ。
だから、ダイビング器材は、一年に一度オーバーホールをしなくてはならない。
しかし、この費用が馬鹿にならない。
これまで格安でオーバーホールをしてくれていたショップがつぶれて、大手量販店へ出したが、メチャ暴利をむさぼられた。
新しい器材を買った方がいいくらいであった。
友人に、十条にあるオーバーホール専門店を紹介された。
良心的な専門店だった。
その帰り、腹が減った。

       

11P8110001.jpg
こんな店があった。
玉屋という、十条商店街のはずれにある花火屋ではなく中華屋だ。
なんか、地元っぽくて、入った。

          

22P8110015.jpg
ラーメン500円からおしんこ300円・やっこ150円まである。
その他中華メニューもラインナップだ。
カレーやおでんに大好物チキンライスもあるぞ。
グローバルな店だ。
さらに「チャンハン」というチャーハンらしきものもある。
手書きのメニューが嬉しい。

          

33P8110004.jpg
とりあえず、ビールを頼む。
キュウリの漬け物が付いてきた。
昼間っから、飲むビールは美味い。
こういうことに幸せを感じる僕って可愛い。
って、自分で言ってはいけない。

          

44P8110013.jpg
店は小綺麗だ。
お爺ちゃんとお婆ちゃんとお婆ちゃんでやっている店だ。
老いらくの恋による三角関係ではなさそうだ。
孫らしき若い男の子も顔を出した。

          

55P8110007.jpg
引き続き、つまみに餃子を頼む。
普通の餃子。
野菜が多い。
化調はご愛敬。

          

66P8110017.jpg
実は、この店に入ったのには理由があった。
鄧小平氏の晩食
最高の味
担々めん

こういうウリ文句に僕は弱い。
騙されやすいタイプなのだ。
人生、これで何度泣かされたことかわからない。
表の看板にこれがあったので、何の変哲もない街の中華屋に入ったわけだ。

       

77P8110012.jpg
さて、その担々めんだ。
こんなんだっけ?????。
イメージが全然違った。
スープは、東京豚骨スープにラー油を入れたようなものだ。
具は、普通の豚肉・ニラ・タマネギ・モヤシである。
挽肉ではない。
くどいが普通の豚肉である。

これが担々めんだ、と言われると、そりゃ違うだろ、と言いたい。
が、野菜ラー油ソバ、とか言われれば、それなりに美味い。
味もしつこくなく、ギトギトしていなく、さっぱりとしている。
僕のようなお年寄り向け。
実に奇妙だが、嫌な気分ではなかったのは、お年寄りの発するオーラか年輪か老人匂のおかげか。
安くて、それなりに美味しくて大満足だった。


食べログへ↓
玉屋




関連ランキング:中華料理 | 東十条駅十条駅




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

昭和ですね

タイプですよ、この店。
テレビをボーッと見ながら、
餃子とビールで一杯なんて堪りませんよ。

行ってください。

でも、遠いいですよね。(笑)

近所にあれば、舞土曜日に通ってますねえ。
プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック