FC2ブログ

イカフライ マドロスソース

イカフライが食べたくなった。
太る可愛いタイプなので、日ごろから油物はなるべく食べないようにしている。
しかし、この暑さだ。
油物を食わないと元気が出ない。
と思い込んでいる。
この暑さで油物が食いたくなる自分を褒めてやりたいが、ウエットスーツは年々パンパンになり、ほころびが増えていく。
無常である。



1
1P912005250KB.jpg
で、イカをフライにした。
何と、4ハイで500円。
胴の部分の1パイがフライ、2ハイを塩辛、1パイを刺身、そして、エンペラと足は醤油と味醂に漬けて照り焼き用にした。
一気に全部食べたわけではない。


2
2P912005550KB.jpg
イカフライに何をかけるのか?
僕は、昔からアジフライとエビフライは醤油、イカはソースなのだ。
しかも、付けるのではなくかけて漬けるのである。
これでないと美味くない。
なぜだか分からないが、このスタイルが確立したのは20代の後半であった。
それから先は高血圧との戦いとなる。


3
3P912005450KB.jpg
ソースはコレだ。
"マドロスソース"という。
栃木県は佐野の半久食品が作るソースだ。
タマネギがどっちゃり入り甘みが旨みとなっているが、とてもスパイシーだ。
水は日本名水100選の赤見温泉の名水だ。
三代目が、コツコツと作っている名品である。

ただ、滅多にフライなどしないもんで、ソースも年代物だ。
賞味期限は、平成18年12月28日となっていた。
冷蔵庫で熟成され、円やかさが増して美味いので、まったく気にしていないのだが…。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック