FC2ブログ

むさし 野毛 焼鳥

横浜・野毛はいつも酔っ払ってほっつき歩いているので、路地という路地、店という店、急にもよおした時のトイレというトイレは、ほとんどすべて知っている。
このお店もだいぶ前から知ってはいたし、気になってはいた。 



11P9010067.jpg
しかし、人見知りする上に顔見知りや店見知りもするので、だれかが尻を押してくれないと知ないお店にはなかなか入れない。
しかも、焼き物は、だるま、末広、若竹、鳥芳、庄兵衛くらいしか行かないので、なかなかレパートリーが増えなかった。
十分か。
で、ある日、呑み助の部下が、3軒目に馴染みの焼鳥屋に行こうと誘ってくれた。
その時訪れたのがここで、何十年来の「気になっていた」が解消されることになった。



22P9010074.jpg
店は、カウンターのみ。
7~8人も入ればいっぱいだ。
カウンターの中のオヤジさんは、強面な雰囲気。
筋金入りのベイスターズファンだ。
僕は、軟弱者の50年来の巨人ファンだ。
よく浜っこの恥だと言われるが、もともとは川崎の球団ではないか。
いまだに僕は、「大洋」と呼んでいる。
いずれにせよ、不肖の部下がお馴染みさんなので、怖いオヤジもなんのそのと最初からファンキーなムードで激弱ベイスターズをこけおろしていた。
知らなきゃ偽ベイスターズファンを演じていたところだった。

で、かなり飲んでいたので酔い覚ましと健康に抹茶ハイ。
ってほど、アルコール度数は低くなかった。
このシュールな色合いが店の品の良さを表しているようでたまらない。



33P9010069.jpg
お通しだ。
鳥をハムのようにロールしたものだ。
鳥自体が美味しいし、なかなかのお味だぞ。



44P9010070.jpg
では、お決まりのつくね。
これは初めて行った店では絶対に食べる。
これが不味ければ、それで帰る。
なぜなら、団子にすれば多少の味は誤魔化せるからだ。
手抜きをするなら、残り物の鳥肉をミンチにして薬味と混ぜて団子にすれば良いのである。
これで不味かったら他のものも推して知るべしだ。
オヤジが怖かったのとこれが美味しかったので、帰るのは止めた。



55P9010068.jpg
むさし名物「グレープフルーツサワー」。
なぜ名物かというとオヤジさんが怖いからではない。
普通、これってグレープフルーツを半分しか使わないのだが、何とこの店は丸々一個を使うのだ。
高血圧の薬の中には、グレープフルーツと相性の悪いものもあるそうだ。
血圧は高いが、まだ薬は飲んでいないので安心だ。
薬を飲んでいないほうが危ないか。
瑞々しくて美味いぞ。



66P9010073.jpg
これは、不肖の部下のお薦め。
トマト巻きだ。
僕は巻物が好きだ。
鉄火巻き、伊達巻き、なると巻き、坂井真紀(ありゃ、美紀だったかな…)、腹巻などである。
やはりジューシーで美味しいぞ。
グルメを自称するならお腹を冷やしてはいけない。

飲みつけないサワーでお腹が十分冷えたが、美味しかった。
今度は一軒目でじっくり飲らせていただきましょう。

食べログへ

むさし 焼き鳥 / 桜木町駅日ノ出町駅馬車道駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック