FC2ブログ

保昌 中華街 カレーライス

こう書くと、保昌は、カレーライスしかウリがないと思われるかも。
そんなことはない。
ちゃんとした有名中華料理屋である。
美味しい。
でも、ここのカレーライスは昔っから好きである。

       

1
1P8250003.jpg
善隣門から海に向かって中華街大通りを行く。
最初にクロスする通りが中山路。
右に曲がると獅門酒楼がある。
そして、その次にクロスする通り香港路へ右折して、しばらく行った右側にこの店はある。

       

2
2PA240065.jpg
まずは、ビール。
大好きなサントリービール。
しかも、横浜中華街オリジナルビールである。
僕は、新しいものとこういう御当地モノに弱い。
単純な客である。

隣には、関西訛りのお姉様方の一団。
声がでかい。
笑い声がでかい。
態度がでかい。
オッパイもみんなでかい。

何で、それぞれが自分の話を一方的にしているだけなのに会話が成り立つんだろうな。
オバサンの典型だが、男には永遠に分からない謎。

でも、飲み屋のオヤジたちも、おんなじもんか。
声がでかい。
笑い声がでかい。
五月蠅い。
臭い。
ウザイ。
酔っ払い。
こっちのがマイナスポイントは多い。
でも、一応会話にはなっている。

文庫本を片手に、黙々とビールを飲む。

       

3
3PA240069.jpg
カレーが来た。
ブラウン。
ジワッと辛くて汗が出る。
でも、甘い。
玉葱はシャキシャキとした僕好み。
具はこれと肉だけ。
洗練されていないモッタリとしたスパイシーな香りがたまらない。
複雑に中華の出汁を使っているのかな…。

洗練されたカレー、本格的なインドカレー、スープカレー、色々ある。
でも、これはこれで大好物だ。
時々こういうカレーが食べたくなる。
だから、わざわざ、中華街にカレーを食べに来る。

       

4
4PA240071.jpg
肉は、牛バラである。
これが、時々硬いのだ。
とろけるような牛バラなら、200点なんだけど。
天は二物を与えず。

だが、量は多い。
小食の僕は、コレを食べると、一晩では消化しきれない状態になる。
一晩中苦しむ。
でも、後が辛いことを分かっていながら、全部食べちゃう。
貧乏人だからだ。

       

5
5PA240072.jpg
ちなみに、このスープ。
豚骨で綺麗に取ってあり、さっぱりしている。
東京ラーメンのベースのような味だ。
癖はあるが、美味しい。
オヤジギャグではないが、クセになる。

中華街のカレーには、このスープが合う。


食べログへ↓

保昌 本館広東料理 / 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック