FC2ブログ

もんざ丸 鎌倉 材木座 しらす

1
3DSCF0010.jpg
潮は引いている。
暑いぞ、夏だ。
地元のファンキーなTシャツ・短パンの爺さんが孫を連れてヤドカリを捕っていた。

こんな砂浜にもいるんだなあ。
あっ、爺さんではなくヤドカリのことである。



2
4DSCF0014.jpg
では、ベルギーは、ヒューガルデン村のヒューガルデン・グランクリュ。
実にフルーティな香りとほのかな甘み。
果実種を飲んでいるような爽やかさだ。
ヒューガルデンはホワイトだけじゃないぞ。



3
5DSCF0024.jpg
次は、ギネスだ。
今更語ることはない。
太陽の下で汗をかきながら黒を飲む。
夏の太陽に喪服は似合わないが、サングラスは似合うようなものだ。

このグラスは、酒屋のおばちゃんにもらった。
試飲用の紙コップをくれ、と言ったのだが、わざわざ奥から出してきてくれた。
地元商店街ならではの人情だな。
しかし、捨てて帰れなくなってしもた。



4
6DSCF0013.jpg
「もんざ丸」という、漁師がやっている魚介類を扱う店が材木座海岸にある。
漁師といっても、一時美人過ぎる漁師さんで話題になった女性がいる店でもある。
お会いしたことはないが、まだ、いるのかしらん。
ここのウリは、自ら船で網を引いてくるシラス。
カタクチイワシ(シコイワシ)のお子様だ。
生は午前中で売り切れちゃうが、釜揚げがあった。

釜揚げって、ちょっと生干しに近いのだ。
だから、それをさらに海の潮風と紫外線と放射線で干す。
そして、暇なのでハエを追いながらビールを飲む。
ハエも寄らなくなったらお仕舞だ。
そんなことをしている間に水分が飛んでさらに凝縮した美味みとなる。

ジワッと来る甘みと天然の濃い旨み。
塩は甘くいくらでも食べられる。
まさしく、絶品とはこのことだ。



5
7DSCF0017.jpg
となると、酒だろう。
暑いのですっきりと新潟の酒だ。

どこかで聞いたような名前だがまあいい。
寒梅に雪中梅の桶買いか。
越の「暑」中梅。
普通の酒だ。
でも、シラスにはバッチリ合う。



6
8DSCF0025.jpg
太陽が稲村ガ崎の方に遠く傾く。

のんびりしてしまった。

たっぷり日焼けをした。
眼はサングラスをしていたが、お肌は無防備。
後が怖い。

食べログへ↓

もんざ丸 前田水産直営店 (その他 / 和田塚駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック