FC2ブログ

大福そば  那覇 沖縄そば

那覇での昼食をどうしようか、と悩んだ。
早朝羽田を経って、座間味行きの船にはまだ時間がある。
すばか。
沖映通りという美栄橋の駅から国際通りに向かう通りは、かつて「沖映本館」という映画館があり賑わっていた。
今は櫛のはが抜けたようにシャッターをおろした店舗が目立つ。

       

1
1PC210183.jpg
そんな中に、こんな店がある。
「大福」という。
なんたら食堂ではない。
餅菓子屋かもしれない。
道路より一段下がって店の中に入る。
大雨が降ったらヤバイかも。

       

2
2PC210187.jpg
入ると右と左にそれぞれ狭いカウンターがある。
そして、丸椅子。
右の奥は厨房だ。
オバアが見える。
左側は壁と対話することとなる。

       

3
3PC210184.jpg
何はなくとも、とりあえずオリオンビール。
沖縄で飲むこの瓶の生は美味しい。
しかし、早朝に家を出てきた疲れがどっと出る。

       

4
4PC210192.jpg
オバアがサービスだ、といって出してくれた。
本当に沖縄の人って懐っこいと思う。
今回のダイビングでも、いろいろな方に親切にしていただいた。
上が熟したパパイヤ。
下が青いパパイヤ、いわゆるソムタム。
親子丼のようなものだ。
これにドレッシングがかかってサラダとなった。
親子サラダ、美味しいぞ。
同じパパイヤだが、違う味に違う食感。

       

5
5PC210193.jpg
そうだ。
昼飯を食いにきたことを忘れていた。
で、すば。
鰹の香り豊かで、すっきりとしたスープ。
三枚肉もソーキもきちんと味がついていて美味しい。
かなりのレベルだ。

       

6
6紫芋の餅PC210186
オバアが餅を作って並べていた。
これは、紅芋の粉を混ぜた餅だそうだ。
下に敷いてあるのは、月桃の葉。
月桃とは、亜熱帯地方に分布するショウガ科の植物である。

       

7
7PC220321.jpg
食べてみた。
甘くなく、さっぱりとした味だ。
いくらでも食べられそうだ。
慶良間の昼食用にと買う。
噛み跡に、そばの破片とか付いてなくて良かった。

       

8
8 ムーチー 月桃の葉 鬼払いの餅 PC2203283
これは、ムーチーという。
餅を月桃の葉で包んで蒸すのである。
月桃の葉は香りがあり、抗菌効果もあるので、保存食になるらしい。
悪い虫もつかないとか。
食べたら、僕は駆逐されると思う。
鶏のささ身のようだが、ウイロウのような風味と味わいだ。
鉄釘入りのムーチーを食べさせて、鬼を退治したという伝説から、鬼餅ともいうらしい。健康・長寿祈願のための縁起物として食べられているようだ。


この店、働き者のオバアと、ゆったりのんびり煙草をふかして店番するオジイと二人でやっている。
こういうオジイの生き方は、髪結いの亭主よろしく怠け者の僕の理想とするところだ。
実に羨ましい。
多少欲を言えば、相手はオバアじゃないほうがいい。

ここは、那覇にありながら、実に昔の沖縄らしい風情がある。
オバアは、実は、かつてはダイバーだったそうで、しばしダイビング談義となった。
明け方近くまで営業しているそうで、またの来訪を約束して、腰を上げた。


食べログへ↓

大福そば 沖縄そば / 美栄橋駅牧志駅県庁前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

沖縄そば食べたい!

ここ、知ってます。ていうか、ここも知ってます。沖縄そば、大好きだから。でも、今はまだ食べられません(泣)。
早く沖縄へ行って、沖縄そばツアーを再開したい!

Re: 沖縄そば食べたい!

おーっ、さすがです。
ご存知でしたか。
けっこうディープですよね。
この一帯は裏通りが面白いです。
那覇の醍醐味。
酔っ払って迷子にならないようにしなければ。(笑)
プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック