FC2ブログ

満寿多 (ますだ) 葉山 日本料理

葉山でのダイビングの帰りの楽しみは、ランチである。
ガイドをしてあげたときは、奢ってもらえることも多いので更に楽しみである。
で、ダイビングの後は大抵ログブックという潜水記録をつけるのだが、このランチのときに行う。
一人だとさっさと帰って適当にメモする程度だが、女の子と行くと懇切丁寧に記録する。
僕のログブックにはムラがある。
で、ゆっくり出来る店が必要なのだ。



1
1DSCF0157.jpg
このレトロな佇まい、一見高そうである。
確かに安くはないが、週に一遍の贅沢といえばそれほどでもない。
増田さんがやっている満寿多というお店である。



2
2DSCF0162.jpg
入って、まっすぐ行くと靴を脱いで入る和室で左に行くと靴で入れるテーブル席だ。
テーブル席から見た中庭。
右側が和室だ。



3
3DSCF0163.jpg
ご覧の通り、テーブル席には落ち着いた雰囲気が漂う。
左手には大きな蔵がある。
金塊でも入っているのか?と女将さんに尋ねたら、笑って宴席のときの食器などが入っているという。
疑うわけではないが、いつか開けたところを見てみたい。



4
4DSCF0166.jpg
ここのランチメニューは、御刺身膳と天麩羅膳が2,100円、日替わり膳が焼き魚か煮魚で1,600円。
昼飯としてはややお高い。
では、御刺身膳を。
って、奢りだからいいのだ。
日替わりにしないところが、貧乏根性丸出しである。
刺身に、野菜の煮物、卯の花、お新香、ご飯、味噌汁、食後にデザートがつく。



5
5DSCF0171.jpg
刺身は、上から左に、バチ鮪のブツ、メジ鮪、生シラス、下に行って鯛、金目、カンパチの腹身、鯵である。
全体としては、普通。
魚は、質・量ともやはり魚佐が一番だが、魚佐は昼は酒でも飲んでいないとゆっくり出来ない。
しかし、鯛は時期なので美味しかった。
この時期の鯛は、産卵のために浅場にやってくるが、桜の時期に合わせて、桜鯛と呼ばれる。
和名で、サクラダイと呼ばれるものもいるが別種。



6
6DSCF0172.jpg
これは、天麩羅である。
海老が二本と、シロギスとトラギス?、野菜がつく。
専門店ではないが、上手に上品に揚がっている。
この店、煮物なども全体的に薄味で、生活習慣病ダイバーには極めてよろしい。
しかも、味付けもしっかりしているので美味しい。


7
7DSCF0175.jpg
デザート。
氷水に紫蘇の葉を混ぜたシャーベット。
夏らしくていい。

この店は、葉山のちょっと住宅街の中に入っていて目立たない。
しかし、静かで落ち着いていてゆっくり出来る。
ログブックをつけて、ご飯を食べて、昼寝までしたくなる。
CPはけして良いとはいえないが、この雰囲気と空間はたまに来たくなる。


食べログへ↓

酒飯 満寿多 懐石・会席料理 / 新逗子駅逗子駅東逗子駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック