FC2ブログ

末広 焼鳥 野毛

野毛で焼鳥といえば、末広、というくらいの人気店・有名店である。
ここも、若い頃から断続的に通っている店の一つだ。
野毛には、山ほど飲み屋があり、焼鳥屋があり、その中でも、老舗としてやってきている。
だいたい、いつも混んでいる。
フラッと行って入れることはそう多くはない。


             
1
1末広(野毛)0705180047
今日はどうかな?
と、まず覗いてみる。
よし、と入店。
大丈夫だ。
座れた。

       

2
2おしんこP9200066
さて、突き出しのおしんこでお酒を頼む。
普通の大メーカーの普通のお酒である。
熱い。

ここ、箸がない。
おしんこは、爪楊枝で食べる。
僕は、焼鳥を食べた串で突くのが好き。
長いし味が染みている。

確かに焼鳥専門店に箸は必要ない。
どうしても必要なら、串を2本束ねて箸にすればよろし。
環境にも優しい。

       

3
3たぬきとっくりP9200068
この熱燗徳利は、たぬき、と呼ばれる。
そのものか。
楊枝入れではない。
お燗を頼むときは、たぬき一つ。と言う。
二合徳利を頼むときは、大だぬき一つ。と言う。

このように、色々とお決まりがあるので、敷居が高い、という人もいるが、慣れれば居心地は良い。
強火で直に燗をするので、たぬき殿も鼻や大事なところが焦げている。
火傷をするので耳を持ってください、と必ず言われる。
これ見て、可愛い、どうしても欲しい、と言う人もいる。
どうしても焦げたのがいいそうだ。
一人で通って常連になれ、とアドバイスした。

       

4
4末広(手羽先)070S390043
塩で焼いた手羽。
さっぱりしていて、酒が進む。

       

5
5鶏葱塩P9200069
ネギマである。
普通のネギマの塩である。

       

6
6モツ・レバP9200071
さて、いつも必ず頼むメインの逸品だ。
左側がモツ。
右側がレバ。

どちらも物凄く美味い。
僕はこれが食べたいために通っているようなものである。

モツは、いろんな部位が入っていて新鮮。
レバは、甘くて香りがあって、プリップリッとしていてグー。

また、タレが甘すぎず、酒にもよく合う。
このレベルのものは毎日食べても飽きないが、尿酸値を確実に上げることは間違いない。
ここで食べ過ぎて飲みすぎた翌日は、どちらかの足の親指が必ずムズムズする。

       

7
7末広(野毛)
ということで、早々に引き上げる。
看板のたぬきが見送ってくれる。
今日も末広で、モツとレバを食べて大だぬきを飲んで、天下泰平だ。

痛風が出なければだ。


食べログへ↓

野毛末広 焼き鳥 / 桜木町駅日ノ出町駅馬車道駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック