FC2ブログ

ミーフ・バー ロシア料理でお花見 大岡川

今年の花見は、自粛自粛でさっぱり楽しくなかった。
何事も度を越してはいけない。
花見も自粛もだ。
で、昨年の花見の記事。



   
1
1DSCF0124-2.jpg
僕は、大岡川の桜が横浜では一番好きである。
大岡川の桜は、京急弘明寺から桜木町は野毛の都橋まで続く。
このように、水を求めるのか、川面に向かって枝が伸びていく形容が美しい。
今年も綺麗に咲いた。

       

2
2P4050413.jpg
さらに、好きな理由に、大岡川沿いの道端に露店がたくさん並び、酒が飲めることがある。
そして、今年もたくさん露店が並んだ。
人もたくさん浮かれ出ている。

       

3
3P4090075.jpg
枝に咲く花も良いが、このような後れ毛のように幹にちょこっと咲くのも綺麗だ。
こんなのまで観て、さて、そろそろ花より団子。
どこで飲もうか。

ハラショー!
なんとロシア料理店だ。

       

4
4P4050392.jpg
長者町にあるロシア人シェフのいるロシア料理店が出店していた。
この店、「ミーフ・バー」という。
横浜には、ロシア料理店がほとんどない。
僕は、特に"若い"ロシアのお姉さんには弱い。
フィリピン料理や韓国料理も並ぶが、入った。       



5
5P4050387.jpg
まずは、お店の常連さんという方から差し入れ。
グルジアのワインだそうである。
一本は飲めないから、どうぞ、ということだった。
ザ ワーシェ ズダローヴィエ!
奢ってもらったから言う訳ではないが、良い店だ…。

       

6
6P4050391.jpg
ワインなどを飲んでいると、男性の方のみ、と、また差し入れが入った。
鮨だ。
なんだ、こりゃツブ貝か。
どうも場違いな食い物だが食べた。
どこから流れてきたのかも分からないが、お腹を下さなかったので、仮に毒が入っていても大したことはなかったのだろう。
美味かった。

       

7
7P4050393.jpg
ここまで、一銭も金を使っていない。
あまりに申し訳ないのでボルシチを注文。
実は、僕の得意料理はボルシチである。
寒い夜、コトコトと煮た牛の脛肉を、キャベツとトマトとビーツで盛り上げる。
仕上げはサワークリームだ。
これには、サワークリームは入っていないが、なかなか美味しい。

       

8
8P4050395.jpg
テントの中では、ロシア美人と日本男児のスタッフの元気がいい。
みんな陽性バラライカだ。
ちょっと、大衆キャバレー的ノリに近いものがあった。
本店は本当に大丈夫なのだろうか。
揃いの赤いスェットシャツには、CCCP(エス・エス・エス・エール)とある。
ソビエト連邦のこと。

       

9
9P4050399.jpg
これは豚肉をハーブで炒めたもの。
このニンニクマヨネーズ風のドレッシングがバカウマで、玉ねぎと合わせて肉を食べたら美味しかった。
ちなみに、普段は店には置いていないそう。
恐るべし、ボリシェビキ。

       

10
10P4050406.jpg
やっぱりロシア料理ならコレでしょ。
ウォッカ。
水をチェイサーに、グッとやる。
甘みのある美味しいウォッカだ。

       

11
11P4050407.jpg
腹ごしらえはこれ。
ピロシキだ。
胸焼けがするので、普段は食べないが、桜は人を狂わせる。
で、頼んでしまった。
2個500円。

       

12
12P4050409.jpg
具に、肉がない。
でも、この中のマッシュドお芋は美味かった。
これが本当のピロシキなんですか?…なんて怖くて聞けなかったが。
もう一個は、さっきワインを奢ってくれた常連さんに差し上げた。

       

13
13DSCF0120-2.jpg
幻想的な世界だ。
これだから、大岡川の花見はやめられない。
お酒片手に、何時間でも川面を見つめていられる。

       

14
14DSCF0094-2.jpg
遠くみなとみらい方面を眺める。
下町から未来都市まで。
ヨコハマだなあ。
今年の花見は思わぬロシアンナイトとなった。
“異国”があちこちにある繁華街と桜に大岡川。
“よこはま”らしい、不思議な風景。
この街、やっぱり好きだなあ。





15
1P4010052.jpg

食べログへ↓

ミーフ・バー ロシア料理 / 伊勢佐木長者町駅日ノ出町駅関内駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック