FC2ブログ

高碕屋本店 鎌倉 立ってお酒が飲める酒屋

鎌倉は近いし好きな街なのでよくブラブラと歩いている。
要は暇なのだ。
でも、知り合いが多いのでやたらめったらと女の子を連れて歩くわけにもいかない。
バッタリ遭ったりすると噂になる。
あっ、連れて歩く女の子などいなかった。
で、暇だし昼間っから飲める店が沢山あるので、よく色々な店を梯子している。


画像1
1P2110143.jpg
店先はご覧の通りフツーの酒屋だ。
まろやかで蕩けるような紹興酒の量り売りで有名な店なのだ。
これが鎌倉駅西口の御成通り商店街側。

画像2
2P2110140.jpg
店先の右側をちょっと覗く。
ご覧の通り、所狭しと酒のラベルの貼ってある入り口がある。


画像3
3P2110131.jpg
中に入るとカウンターがあり、前は正面から入った店の奥となる。
酒が並ぶ。
要は、舞台裏。
動物園の獣舎探訪ツアーみたいなもんだ。

ここ、立飲み屋さんなのである。
定員3名。
あなぁたひとぉりにぃ~ワワワーっ、かけぇたぁこぉぉい~と、やや斜めにコーラスグーループ立ちになれば5人か。


画像4
4PA100040.jpg
では、ビールでも。
サッポロのエーデルピルスを。
すっきりだが、程よい苦味の美味いビールだ。
エーデルワイスが頭の中でリフレインしていた。
当時のジュリー・アンドリュースは好みだった。


画像5
5P2110129.jpg
次はやはり日本酒。
石川県は宗玄酒蔵のしぼりたて原酒だ。
甘みはあるがすっきり感のある良い酒だ。
カブと菜っ葉のつまみがいいな。
もちろん、おかみさんの手作りである。


画像6
6P2110134.jpg
では、もう一杯。
これは、すっきりと浦霞。
おなじみ、宮城県の塩竃市にある全国的銘柄の蔵である株式会社佐浦のものだ。
今回の地震で心配をしていたが、大きな損傷はなかった模様だ。
少し良かった。


画像7
7P2110135.jpg
じゃあ、キュウリのぬか漬け。
ここのつまみはいかにも日本酒を飲んでくれ、と言ってるようなもんだ。
これじゃ、不本意ながら長居してしまいそうだ。


画像8
8P2110132.jpg
こんな感じでメニューが張り出してある。
下には、乾き物が。
これがまた嬉しい。
駄菓子屋で飲んでいるようだ。
こういうことを子供時代にしてみたかった。


画像9
9P2110136.jpg
では、早速つまみに。
のしするめ。
これ、好き嫌いが分かれる。
烏賊をタンクローリーで押しつぶしたようにピラリッとさせ味醂などで味付けしたヤツだ。
甘ったるい、と言って嫌がるやつは多い。
でも、しゃぶっている間に甘さが取れて、烏賊の旨みがほとばしる。
一粒で二度美味しい。
どこまで甘みに耐えられるかだ。
苦しみを乗り越えると楽園が見える。
羊羹つまみだって酒は飲めるぞ。


画像10
10P2110133.jpg
では、〆にまろやかで蕩けるような紹興酒。
まあ、デザートみたいなもんだ。
偉大なる表面張力。

繰り返すが長居は無粋なので止めましょう。
ここまで、約30分。
それでも長いか。

食べログへ↓

高崎屋本店 立ち飲み居酒屋・バー / 鎌倉駅和田塚駅由比ケ浜駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

立ち飲みは未経験です

はじめまして

高碕屋さんでお酒を買うことはあるのですが、立ち飲みは未経験です。

漬物がおいしそうですね。

近いうちに行きたいです。

こんばんは。

ようこそいらっしゃいました。
お酒も良いものが揃っていますが、裏もなかなかですよ。
ぜひ、お立ち寄りください。
って、お店の関係者ではないんですが。(笑)
プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック