FC2ブログ

こじま食堂 早川 魚

ダイビングの後のお酒は美味しい。
しかし、医者によっては、減圧症の危険性が高まるので控えなさい、という。
しかし、酒と減圧症はそんなに関係ない、というマイナーかもしれない医者の文章に出会った。
地獄で仏に出会った。
それから、少数意見を支持することとした。


画像1
1DSCF0078.jpg
ダイビングをすると、車でなければ必ず帰りに飲み屋に寄る。
塩分濃度を薄めないといけないからだ。
だから、出来るだけ車ではダイビングには行かない。

しかし、はっきり言って、真鶴の駅周辺の店は最低だ。
いくらでも、このブログでこき下ろしたいのだが、ムカつくので止める。
で、小田原かということなのだが、早川に住んでいる友人が地元の連中はここに行くよ、と教えてくれた。
早川駅前の国道134号線沿いにある。


画像2
2DSCF0079.jpg
さかなの食堂。
おーっ、そのものだな。
で、入った。


画像3
3DSCF0082.jpg
まずは、小鯵の南蛮漬けにビール。
店を知る指標の一つに南蛮漬けがある。
だいたい魚は残ったら煮るか揚げる。
さらに、南蛮漬けは、揚げた魚を酢に漬けてご丁寧に薬味に玉葱を共に入れる。
多少の誤魔化しが利くのだ。
だから、どれだけ良いものを南蛮漬けに使うかが店の良心でもあると思う。
これ、煮付けレベルの鯵だった。


画像4
4DSCF0084.jpg
鰤は脂があって美味しかった。
蛸は地物。
鯵も地物で美味しい。
南蛮漬けのものとは違う。
全体的には普通。


画像5
5DSCF0088.jpg
で、酒にした。
減圧症なんて平気だもーん、と京都は伏見の玉の光。
甘いのと米の味が鼻につく酒だが、そんなに不味くはないので嫌いではない。。


画像6
6DSCF0093.jpg
で、大好物のアジフライ。
衣サクサク身はフワリ、が真骨頂だ。
天女のようだ。
って、未だ遭ったことはないが。
刺身で食べられる新鮮な鯵を上手に揚げたものは絶品だ。
これは、やや火を通しすぎだが、美味しい。


画像7
7DSCF0087.jpg
つまみの〆はこれだ。
金目の煮付け。
これじゃなくちゃね。

早川港は金目ダイの乗合船を出している港である。
釣れる金目は小さいが。
そして、小田原市場がある。
これは美味しい。
脂と旨みがあって、やっぱこれだよ。

確かに、地元の方がちょっとご飯を食べるにはいいかも。
昼からガンガン飲んでいるのは、減圧症予備軍ダイバーだけであった。
明日からは生活態度を改めようかと思う。

食べログへ↓

こじま食堂 魚介・海鮮料理 / 早川駅箱根板橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック