FC2ブログ

ピスカリア 葉山 シチリア料理

<1PA120102.jpg

この店、地元の新鮮な魚介類などを使ったシチリア料理を食べさせる。
値段が高めなので、僕のようなダイビング貧乏には縁がない。
しかし、ランチぐらいならなあと思っていた矢先、葉山でダイビングのガイドをしてくれたお礼にと、Mさんからランチをご馳走になることになった。

葉山の元町バス停の目の前にある。
ご覧の通り、漁師小屋のようだが、しゃれた構えだ。

たまたま、11時くらいに電話をしたら、当日ではあるが2名分空いているという。
12時に予約をした。
満席だったら、旭屋のコロッケサンドになるところだった。


2ウルメイワシのマリネPA120107

ランチを頼む。
まずは、アンティパスト。
6品つく。
ちなみに、それぞれ二人分だ。

最初は、シコイワシのマリネ。
これこそ、地元産の魚である。
時期によっては、権太郎岩の手前で海にプカリプカリと浮かんで大口を開けて待っていれば、いくらでも飛び込んでくるやつだ。
原価はきわめて安い、99%が人件費の逸品だ。

ところで、アンチ・パスタって言ってた奴がいたことを思い出してしまった。
確かにパスタではないので、あながち間違いではない。
僕じゃない。


3カボチャのリンゴ酢煮PA120109

次は、カボチャのリンゴ酢煮。
甘酸っぱくて美味しい。
お菓子のような味わいだ。


4ヒヨコマメ・インゲンツナ和えPA120110

ヒヨコマメとインゲンのツナ和え。
ヒヨコマメのコクとインゲンの爽やかさがマッチしている。
ツナで潮の香りのアレンジか。


5ナスと赤ピーマンのマリネPA120111

ナスと赤ピーマンのマリネ。
これは美味しい。
酒の肴で食べたらヘルシーだな。

ビール飲みたくなった。
車だった。


6リコッタチーズPA120114

パンにリコッタチーズを添えたもの。
このチーズは、チーズを作る過程で出来る乳清を煮詰めて作る。
脂肪分が少ないので、さっぱりとした味わいだ。

酒飲みには物足りない。
でも、飲んでいないので、デザート感覚かな。


7生シラスのサンガPA120115

生シラスのサンガ。
葉山名産の生シラスを香草と叩いてミンチにし、焼いたものだ。
生だとナメロウという。
メロウは別物。

こりゃ美味い。
日本風で言えば、生姜や長ネギを味噌と叩くのだが、こういう手もあったのか。
これは、自宅でも試してみたい逸品だ。
活きの良いアジが手に入ればベストかも。

以上6品。
量は少ないが、6品もあれば年寄りにはそこそこ腹にたまる。
見栄えも綺麗で満足。


8アカエビのフレッシュトマトソースパスタPA120118

さて、パスタだ。
アカエビのフレッシュソースパスタ。

アカエビという種はいるが、“アカエビ”という属名もあり、属内他種の赤いエビの総称として呼ばれることもある。
惣菜の材料として、かき揚や塩茹でなどで食べることが多い大衆的な食材である。

エビは、熱を通すと赤くなる。
まさしくアカエビだということだ。

麺は平打ち。
ソースが良く絡んでいる。
硬さは程よい。
美味しい麺だ。

トマトソースは、爽やかで飽きが来ない。
美味しい。
皿まで舐めたくなった。


a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/i/s/a/isa1014/20110307204315a11.jpg" target="_blank">9スミイカのリゾットPA120122

もう一品は、スミイカのリゾット。
これも、地元の食材だ。
美味しいぞ。
濃厚な墨に対し、味付けが塩味でさっぱりとしている。

イカスミは、料理に円やかさとコクを、そして癌にも効くという。
ウンチが黒くなったってかまわないわ。
でも、そのドロボーさんみたいな口の周りは拭いてね、と言われた。


10ドルチェPA120125

ドルチェ。
カンノーロという。
これは別料金だ。

分かりやすく言うと、クリームを春巻きで巻いたもの。
ちょっと乱暴な例えだった。

シチリアの伝統的なお菓子である。
クリームは、リコッタチーズやらバニラやらそれぞれを混ぜて作ったものらしい。


11カプチーノPA120127

では、カプチーノを飲みながらゆっくりとログ付けをする。
どうも、ニゴニゴでウネリなのに95分も海の中にいたようだ。

本日のランチは、アンティパストが6品、メインがパスタかリゾット、飲み物がついて、2000円くらいとリーズナブルで、ちょっと豊かな気持ちになる。

魚介類も決して高級なものを使ってはいないが、上手に工夫してある。
これなら、貧乏ダイバーでも、月に一回くらいは来られる。


食べログへ↓

シチリア料理 ピスカリア イタリアン / 新逗子駅逗子駅東逗子駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック