FC2ブログ

Jazz at Kitano Newyork 

11P2160023.jpg

ニューヨークは、グランドセントラル駅近くのパーク・アベニューに、北野建設がオーナーである市内唯一の日系高級ホテルがある。
THE KITANO HOTEL NEWYORK
何と、国連総会の時の安倍首相の定宿である。
そう言えば、セクシー小泉進次郎もこの間泊まっていたな。
このホテル、カウンターやコンシェルジュに日本人スタッフがいるのだ。
そのため、日本語以外フランス語しか話せない僕も、ここを定宿にしている。
というのは嘘で、この間初めて泊まった。
で、そのホテルの中に、朝は朝飯が食えて、夜はジャズライブが聴ける店がある。




2
2the-kitano-new-york-hotel-s-jazz-at-kitano-1_20191109231533cdd.jpg


ジャズ・アット・キタノだ。
パーク・アベニュー側のホテル正面玄関から入った突き当りにあるが、38丁目側には外から直接入れる入口がある。
なかなかニューヨークっぽい。
僕は、ジャズについては、せいぜい、マイルズやコルトレーンなどの有名どころしか知らない。
しかし、ジャズといえば、ニューヨーク。
やはり冥途の土産や話のタネに本場物のジャズを聴いてみたい。
東京のブルー・ノートで一度ナベサダを聞いたことはあるが、こちらのブルー・ノートやヴィレッジ・バンガードはやや敷居が高い。
で、泊っているホテルの中ならと、侵入することにした。
とは言っても、この店、老舗ジャズクラブに負けず劣らず、ニューヨーク・ジャズ・ライブハウス・ベスト10にもランクインしたという。(だれがどういう基準で選んだかは、寡聞にして知らない。)
で、今日は月曜だ。
プログラムを見ると、何とジャム・セッションの日である。
おーっ、飛び入りでレベルの高いプレーヤーのアドリブ合戦が聴けるのか。
しかも、カバーチャージがなく、ミニマムチャージで一人15ドル以上の飲み食いをすればいいという。
やったね、と入店した。



33P2191106.jpg

海老のカクテルとか





44P2191105.jpg

モッツァレラチーズ・トマトとか食べてビールを飲んで開演を待つ







55P2191107 jazz at Kitano

が、何か雰囲気が違う。
身なりの良い年寄りの客がやけに多い。
それぞれのテーブルの上には、譜面のような紙が。





66P2191108.jpg

譜面を持ったおじいちゃんが、ステージに上がった。
そして、ピアノ、ベース、ドラムのトリオと譜面を見て何やら話している。
で、おもむろに歌いだした。
知らない曲だが、明らかにスタンダードな粋な曲だ。
オープン・ジャム・セッションって、生のトリオの演奏で、お年寄りを中心とした方々が歌うのど自慢大会だったのではないか。




77P2191112.jpg

このおばさんは上手だった。
リズムに乗って、テンポと歯切れが良い。
で、次から次へと声と顔の美しい女性やら筋骨隆々の女装のお兄さんやらピアノを弾くお婆さんやら出てくる。
みんなそれぞれそれなりに上手だ。
確かにミニマムチャージ15ドルだけな訳だな。
が、結果楽しいひと時だった。
ジャズのスタンダードナンバーは結構知ってはいるが、この日は一曲も知っている曲がない。
恐るべしアメリカ。
次回は、システムを聞いて、譜面を持ってきて、シナトラのニューヨーク・ニューヨークでも歌おうか。
それとも、カバーチャージ34ドルでミニマムチャージ20ドル以上の金曜日の夜、プロ・ミュージシャンの出る日に来てみようか。

泊った部屋からは、エンパイア・ステート・ビルディングが良く見えた。
8
8P2191103.jpg

9

9IMG_20190216_085030●


10
10IMG_20190216_023359●

11
11P2160116.jpg

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック