FC2ブログ

栄寿司 銀座八丁目 寿司

11P9020068.jpg

銀座で寿司でも食うか、などと宣えば、何をおバカなことを言っとるんじゃ、と御叱りを受けそうなのだが、目の玉が飛び出ない値段で気軽に寿司が食べられる店もある。
ここは、銀座八丁目の博品館の裏手、見番通りという通りに面して、ビルとビルに覆い被され窮屈そうに建っている。
それでも、最初に建ったのはウチだ、という自己主張を強く感じるような佇まいだ。
ちなみに、見番通りの見番とは、料理屋・待合茶屋・芸者置き屋の3業種の営業者で組織された同業組合の事務所の俗称で、芸妓の斡旋や代金などの事務をするところだったらしい。
今もこのあたりに、東京新橋組合、という東銀座から築地の一帯の3業種で構成される新橋花柳界の組合事務所がある。

入るとカウンターだけの狭いスペースに70過ぎの御主人が立っている。
結構飲んできたので、ビールで酔い覚ましをしながら、軽く握りをつまむ。




22P9020067.jpg

蟹。
シャキッとしてますな。



33P9020066.jpg

蝦蛄。
最近まともな蝦蛄を食べていなかったので、嬉しい。
とてもとても貧乏だから仕方ない。
河童が握ってたり、タピオカミルクがあったり、おもちゃの新幹線が運んでくるような店にしか行ってないからなあ。



44P9020065.jpg

小肌。
いいねえ。
甘くないスッキリとした酢の加減だ。
年季入っているな。
昔、上司に、失敗を経験することは恥ではない、失敗を次に生かせないことが恥なのだ、と言われた。
ただの酔っぱらいだったが、言うことだけは良いことを言う人だった。
やはり、経験が生かされた仕事はいいね。
僕のギターやダイビングのように、何でも長くやってりゃ良いというものではない。

この日は幸いお客さんがいなくて、話好きなご主人とジックリ話し込んでしまった。
と言っても、こちらは突っ込みの聞き役。
あまり、プライベートなことを書いてはいけないのでこれ以上は書かないが、この方、実はよいところの御坊っちゃんで、物凄いお金持ち。
酔った威勢で、趣味で寿司屋やってんの?と失礼な暴言まで吐いてしまった。
人の生き甲斐にケチをつけてはいけない。
また、銀座で飲んだら、フラリと寄ってみようと思う。
お代は推して知るべし。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック