FC2ブログ

魚がし 福ちゃん  渋谷  立ち飲み

11PC200008.jpg
この福ちゃん、渋谷のマークシティに沿った坂の途中にある。
かなり急な坂だ。
これをエッチラ登る。
最近久々にこの辺を訪れたのだ。
この坂の下に「福ちゃん」と「第三福ちゃん」があったが、今はない。
当時、この店が「第二福ちゃん」だったような気がする。
おばちゃんに聞いたら、第一と第三は立ち退きでなくなってしまったとのことだ。
道理で探してもないわけだ。
で、「第二」に入った。



22PC200004.jpg
待っていると、まずは飲み物だけの注文からだ。
面倒くさい店だ。
好きな時に好きなものを注文させろって言いたいが、美味い魚をリーズナブルな価格で味わえるので、ちょっと我慢する。
その間、何をつまむか考える。
この店、量が多いので一人で入ると苦労する。
あれも食べたい、これも食べたいとなるが、そんなに食えない。
この選択が大事なのだ。
ちなみに、酒の注文は制限時間1時間のうちに何度でもいいが、つまみは一回だけ。
後であれもこれも食べたいといっても、ダメ。
ケチッ。
面倒くさい店だ。
こういう店は嫌いだが、美味い魚をリーズナブルな価格で味わえるので、もう少し我慢する。
が、禁煙なのはとっても良い。
美味い魚食って、煙草なんていう臭くて毒の煙を吸うなんてクソだな。
まだ、鼻の頭を舐めていた方が健全だ。
舌の短い人と鼻の下の長い人には失礼した。

鮃とメジの刺身、ポテサラを注文した。
ホントはズワイガニも牡蠣も食べたかったが、腹がパンクして死ぬ。
多分、もっとも笑われる死に方だな。




33PC200006.jpg
ポテサラ。
普通盛という大盛だ。
ビールとこれだけで腹いっぱいだ。
シンプルで、普通のポテサラなんだが、好みの味なんだよな。
お勘定、と思ったら、まだ刺身が来ていないではないか。
しかし、よく「おあいそ」とかいう客がいるが、馬鹿者、「御愛想」は店がするもので客がするもんじゃない。
あと、酒の肴やつまみのことを、「あて」とかいう馬鹿者の関東人がいるが、あれは大阪とかの外国の人の言葉だ。
情けない。
あの食べログとかいうくそサイトの影響もあるな。
自分を棚に上げて言うが、アレに書いているやつは、知識も舌も文章も、もっとひどいのが多い。
また、過去に店から訴えられたりして、編集者も素養がないうえに度胸もないので、怖くて、ちょっと辛辣な記事やら、やや汚い話やら料理と関係のない記事は検閲して載せない。
また、担当者ごとにその基準はバラバラ。
最悪だな。
ソ連か北朝鮮か支那か。
書く奴も載せる奴もクソだ。
が、便利なのでたまに見ているが。
また、昔投稿したこともあるが。
カミングアウトしてしまった自虐ネタだった。




44PC200003.jpg
では、刺身。
青森の鮃とどこかのメジ。
見よ、この量。
どちらも新鮮だ。
しかし、いくら僕がメジが大好物と言えども、もう向こう一カ月は食わなくていいかも。
登良屋のメジは1,700円で4.5切れだったな。
確かに、登良屋のメジの方が美味しかったが。

鮃は、この冬は食わなくてもいいな。
正月は、鰯を食った。
しかし、これだけ刺身があると、残して山葵醤油に漬け、ご飯に乗せてお茶かけて食いたい。
が、全部食ったぞ。
ちなみに、山葵は粉でイマイチなんだが、この値段では致し方ない。
メジ980円、鮃880円だったかな。




55PC200007.jpg
グッと濁り酒。
辛口の美味い酒だった。
二杯飲んで酔っ払って、その時は銘柄を覚えていたのだが、帰りの電車でぐっすり寝て起きたら忘れてしまった。
今回は、僕の性格の悪さがはっきりと出た記事で失礼いたしました。
もう少し、性格の良い上品な言葉遣いの年寄になりたいと思いました、とさ。




66PC230013.jpg
で、どうしても、蟹が食いたかったので、後日、ずわいを頼んだ。
鰆の炙りもあるとのことだったので、併せて頼んだ。
美味い肴で飲む日本酒は美味いな。
この世の天国、でも行く末あの世は地獄だ、な。僕は。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック