FC2ブログ

カマスの干物

11P9120119.jpg
藤沢の片瀬漁港に時々仕入れに行く。
境川の河口にある港だ。
ここから江ノ島までは橋を渡ってすぐ。
この橋では、よく早朝にドラマかなんかの撮影をしている。
女優らしき綺麗なお姉さんが、パラソルとか持ってスタッフに囲まれているが、僕は最近高島礼子という若い女優さんの名前を知ったくらいなので、誰が誰だかわからない。
ちなみに、友達にその話をしたら、髙島礼子は若くないよと言われ、誰かと勘違いしていることが明白となった。




22P6020035.jpg
この港、朝市を漁協がやっていて、9時開店なのだが、早朝に順番取りのクーラーを置いていく人が多い。
だいたいが、魚屋・寿司屋・居酒屋と思しきプロの風体の方々で、もともと魚の並ぶ種類や量が少ないので、早い者勝ちなのだ。
僕のような素人は邪魔にならぬよう、8時頃に行って、だいたい10位くらいをキープしている。
ろくな魚は残っていない。
でも、この通り新鮮で安いのでついつい通ってしまう。




34P9120128.jpg
今日はカマスを買って、開いてみた。
これ、一尾100円しない。
僕はカマスが大好物で、白身の旨みと上品な脂の乗りがたまらん魚だ。
相模湾には、このカマスが多く生息する。
魚っ喰いで、細かく鋭い歯は、凶器である。
コレで、餌の鰯などに噛み付き、飲み込んでしまうのだ。
捌いていて、時々取り残しの鰓を取るときに、指を歯に引っ掛けてしまうことがある。
触れて、ちょっと動かすだけで指がサーッと切れて血筋が浮き出る。




45P9120130.jpg
これ、サッと干してみた。
日中の3時間ほどである。
一夜干し風。
小さ目のヤマトカマスである。
これミズカマスとも言われるが、カマス自体もともと水っぽい魚だ。
しかし、旨みがある。
で、干物にして水気を飛ばすと旨みが収縮し抜群の味となるのだ。
やはり、カマスは、干物が一番、二番がフライ、三四がなくて、五が酢の物か。
また、焼いた干物が余ったら、酢に浸して食べると、また違った風味となって、酒の肴に最高だ。
毎週仕入れに行くのが楽しみだ。




56P9120126.jpg


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

さすが捌くのが上手ですね!
私なんか鯵のたたきを作っても食べる部分の少ないこと…(-.-;)
見習いたいです。

Re: No title

いやいや、まだまだ修行中の身です。
鯵のたたきなら、中骨に付いた身はスプーンでこそぎ取って、たたけますね。
結果オーライです。(笑)
プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック