FC2ブログ

クライスラー バー 福富町


久々にクライスラーにきた。
入るとすぐにジュークボックスをかけてくれた。



曲はFor All We Know…。
Carpentersだ。


高校生の頃は、自他ともに認めるバリバリのハードロック派を気取っていた。
Jimi Hendrix Led Zeppelin Cream Ten Years After Johnny Winter…
フォークソングやらポップソングなどは鼻でせせら笑っていた。
多分、周りにとっては嫌なやつだったかもしれない。
今でもそれなりに嫌なやつだが。

実は、当時僕はCarpentersも好きだった。
今でも、普通のカラオケでは全曲制覇だ。
一方、部屋には、Jeff Beckのポスターの横にアグネス・チャンのが鎮座していた。
今でも、「おっかのうえ、ひぃんなげしぃのはぁなでぇ~」と振りつきで歌える。
今は坂本冬美が飾ってある。


ハイボールとピザ。
ここのピザは、美味い。
お腹が一杯なのだが、つい頼んでしまう。

Rainy Days and Mondaysがかかって、次は、This Masquerade だ。
Leon Russell という素晴らしいコンポーザーがいたんだった。
Richard Carpenterも素晴らしいコンポーザーだと思うが、Paul Williams 大御所 Burt Bacharachなどの手による曲も好きだった。

Carpenters の成功は、Karenはもちろんだが、 Richardの音楽性、選曲とアレンジのセンスの良さが大きかった。
しかし、お兄さんの方は何もやってないとか、妹のヒモ、とか友人たちは言っていた。
ビートきよしや竜助みたいなもんだ。
そういえば、うなずきトリオってあった。


Super Starがかかる。
今じゃ、演歌や民謡も好きで聴くようになって、さらに芸域が広がったかなあ。





食べログへ↓

クライスラー バー / 日ノ出町駅桜木町駅関内駅

夜総合点★★★★ 4.5






関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック