FC2ブログ

濱皇 (はまおう) 焼肉・ホルモン 戸塚

世に焼肉屋は数あれど、どこがいい?と問われればここだ。
焼肉・ホルモンは、野菜の次に大好物なのである。
場所は、JR戸塚駅から20分ほどバスで大船方面に向かい、「長沼」というバス停で降りて徒歩3分ほど。
えらい遠くて不便。
マンションやアパートなどの住宅の中にポツンとある。


店構えは実に普通。
戸塚から歩けるが、40分はかかる。
満腹になったら、腹ごなしに歩いても良い。
僕はタクシーで帰るが。
そこまでして食いに行くか?と問われて、それだけの価値はあると応える。
こんなところに名店があるものなのだ。

実は、この店、「小野ファーム」という生産農家の元締めの直営店。
横濱ビーフというブランド名で、良質の黒毛和種を生産している。
神奈川名産100選にも認定されているという。

従って、安い、そして美味い。
これに ”早い” が加われば大好きな吉野家だが、それでもアメリカなんかの輸入牛肉と比べてもらっては困る。
が、一方サービス品もある。
コレがまたすごい。
期間替わりで、特定のカルビやステーキなどが安くまたはサービスで食べられる。
HPでクーポンをゲットして行きたい。
だからといって、変なものを出すわけではない。
また、ランチもお得だ。

伊勢佐木町の名店つるやもサシの入った高級の肉を食わせるが、ここの店の方が好きだというファンも多い。
それは、美味しく、しかも値段がはるかに安いからに他ならない。
まあ、高級サシが合わないのかもしれない。


さて、最初はサラダ。
肉を食うからには野菜も食べる。
最近の僕はかなり良い子になった。
これ海草サラダだ。
少しでも海の近くにいたい気持ちの表れだ。


これは今日半額のカルビ。
赤身のしっかりしたよい肉だ。
サシが入れてあるとか人工的な匂いがしないところが良い。


これ今日のサービス。
クーポン持参で400円。
縁側
というらしい。
ヒラメならわかるが、まったくどこの部位だか分からない。
バラ肉の切り落としか。
脂が乗って赤身の旨みも満喫できる。
美味しい。
ちなみに、最近は、2人1皿最大6人3皿までこれ無料らしい。

       
こんな感じで焼いてみた。
美味いぞ。
ホルモン系のような味わいだ。
それも上質。

       
これは、サイコロハラミという。
サービスではない。
1,029円。
29円とはわからん設定だ。
が、実に美味い。
そこらの1800円の上ハラミなんかコケである。
肉の旨みが違う。

       
サイコロハラミと縁側を焼いた。
ここの肉は、塩と胡椒で食べる。
肉はこれがベストの食べ方だ。

       
上タンである。
ジョウダンではない。
値段はせいぜい1000円ちょっと。
タン専門店にも食わせたい。

       
さあ、焼いてるぞ。
シャキシャキとして、噛んでいると甘みが、次に旨みが。
美味いぞ。
仙台なんかふっ飛ばせ。
顎が外れた。

       
顎が外れたので、柔らかいものにした。
ユッケ。
でも、肉なので噛む時間は長い。
顎が使い物にならなくなった。
この肉は美味い。

       
これ、コンビーフ。
自信作らしいが、絶対にお勧めしない。
煮汁と脂が下に溜まって、しつこい。
味はいい。
どうしても、というなら最初に頼んで撃沈したほうがいいかも。

       
〆。
冷麺だ。
麺のコシとスープの円やかさが素晴らしい。
ツンっとくる冷麺が多い中で、酢がきつ過ぎず牛骨スープで上手に出汁をとってある。
美味しい。

世のホルモン愛好家の皆様。
ココで飲むべし。
同じ400円でも肉が食えるし、ちゃんとしたものを食ったほうがいい。
ただし、帰りの足は保障できない。

食べログへ↓

濱皇 焼肉 / 本郷台駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック