FC2ブログ

魚せき 弘明寺 寿司

11DSCF0332.jpg
弘明寺に古くからある寿司屋である。
近年、隣のマンションの一階に移って、店は新しく綺麗だ。
元々大正13年創業だそうな。
現在の店主は四代目で、この辺の老舗の寿司屋のいくつかは、ここで修業をして独立したとのこと。
また、店主の魚へのこだわりは強く、知識も相当のモンだって、プロだから当たり前か。
そんなことで、美味い魚を話題に美味い寿司が食える店でもある。




22DSCF0305.jpg
では、平目の昆布〆をいただく。
やっぱ平目は昆布〆だねえ。
よく利尻の昆布を買ってきて、自分でも平目の昆布〆は作る。
自己流だが、昆布を酒でよく拭く。
昆布が、酒に馴染んで広がるまでじっと待つ。
平目に薄く塩をして、しばし冷蔵庫に置く。
平目を軽く拭い、昆布に挟んでラップで包む。
半日ほど置く。
美味い。
でも、ここの方が美味しいな。




33DSCF0315.jpg
では、お酒なんぞ。
八海山だ。
こういうスッキリとしたお酒は、寿司には合うなあ。
ついついガブガブ飲んでしまうところで、お里が知れる。




44DSCF0313.jpg
では、新子だ。
身の艶も良く、塩の塩梅も良く、〆加減も生のようで生ではない。
ご飯は、ちょっとシャキッとしていないのが残念だが、魚は素晴らしい。




55DSCF0319.jpg
〆鯖。
あれ、何だろう、この香りは?
聞くと、なんと隠し味は味噌だと言う。
どこでどう、味噌を使うのかは、聞くのを忘れた。
趣ある味だな。




66DSCF0317_20140927204515365.jpg
利尻の馬糞雲丹。
こう書くと汚い。
形状が似ているということなんだろうが、そのことが全てである。
でも、美味い。

ウニの食べられる部分は卵巣か精巣で、よく、これは卵?と言われるが違うのだ。
卵巣か精巣かは、卵巣の方が橙っぽいと言われているが、成体では双方橙色になるので、僕のようなド素人には区別はつかない。
一般的には、精巣の方が濃厚で美味いと言われているが、これまった、僕のようなど素人の味オンチには分らない。
ただ、通常は、卵巣精巣が混じって箱に入っている乱世(卵精)状態なので、オッ、一口目と味が違うな、ということはあるかもしれないが、これまで、それは気のせいだと思ってきている。




77DSCF0327.jpg
この日は、まだ夏なのに、スミイカがあるという。
え゛っ、スミイカ? って聞き直してしまった。
冬に比べて、濃厚さはありながらも柔らかいという、独特な風味があってファンがいると言う。
では、と食べてみた。
おーっ、その通り。
これはこれで美味しいが、僕は冬の肉厚のが好きかな。





88DSCF0328.jpg
では、とゲソ。
ツメが塗ってある。
こりゃ美味い。
身よりこっちのが美味い。
ツメも甘くなく、さりとてしつこくなく。
いいねえ。




99DSCF0322.jpg
〆に鉄火巻をいただく。
おいしゅうございました。
値段もそれなりだが、良心的。
博学なご主人の話に耳を傾けながら、飲む一杯は、この世の至福あの世で心残り。
良い店です。


食べログへ
魚せき寿司

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:寿司 | 弘明寺駅(横浜市営)弘明寺駅(京急)蒔田駅


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック