FC2ブログ

天國 天ぷら 銀座

11P6230022.jpg
僕が天ぷらを大好きなのは、このブログの中だけでは有名な話だ。
しかし、天ぷらは高い。
しかも銀座で食べたらもっと高い。
で、僕はここに行く。
銀座8丁目にある天國だ。
ここ、2階3階はご宴席用、地下はカウンター。
高い。
だが、1階では極めてリーズナブルで美味しく天ぷらが食べられる。





22P6230016.jpg
まずはビールだ。
突き出しは、烏賊の子供が詰まったやつをすっきり煮たもの。
いいねえ。
つまみがいいからビールも美味いや。




33DSCF0077マツタケの和え物
松茸と青菜の和え物。
天ぷら屋さんと言っても、法事や宴会などもやるわけで、料理屋さんと言った方が正確かもしれない。
こんなもんをつまみながら、またまたビールを飲む。





44馬刺しP6230019
では、馬刺し。
天ぷら屋で馬刺しとはとお嘆きのあなた。
ここ、料理屋です。
で、今日は良い馬刺しがありますよ、と言われ頼んだ。
馬刺し大好きな僕としては食べずにはいられない。
鼻を長くして待っていると、出て来た。
変なサシの入っていない、実に甘く柔らかい肉だ。





55DSCF0086ステーキ
では、ステーキ。
で、今日は良い和牛がありますよ、と言われ頼んだ。
いやー、本当に美味い。
柔らかいし、変なサシでない脂もそこそこでいいぞ。
一芸に通じるということはこういうことだろうな。
ステーキはやはり天ぷら屋に限る。
ステーキを天ぷら屋で食うなんて、変なやつかと思うだろうが、変なので仕方ない。
しかも、美味いときてる。





66P6230020.jpg
お銚子など頼んだ。
ステーキにだって日本酒に合うぞ。
しかし、趣はないわね。





77DSCF0082アナゴ
煮穴子。
柔らかくて美味しい。
天汁でも当然専門家なのだから、煮汁も美味い。
美味しいぞ。
穴子の旬は、梅雨時期と冬と言われてはいるが、一年中美味い。
しかし、梅雨になると、やたら穴子が食べたくなる。
実は、僕はさっぱりと白焼きを山葵で食べるのが一番好きだが、煮たのも好き。
日本酒に合う。





88DSCF0095舞茸と掻き揚げ
やっと天ぷらだ。
これは、舞茸とかき揚げ。
実は、新橋に親戚があって、法事はいつもこの店と決まっていた。
だから、子供の頃から、3年間隔4年間隔6年間隔で食べてきた。
3回忌7回忌13回忌である。
ここの天ぷらは、胡麻油の効いた薫り高いもので、最近のヘルシーでライト感覚の天ぷらとは違う。
そもそも、胡麻の香りがプーンとしなきゃ江戸前の天ぷらではない。
かと言って、浅草の某店のように、ベタッと、もたれるように重たくもない。
ここの好きなのである。






99DSCF0083.jpg
生酒なんて飲んじゃう。
天ぷらで一杯やるのは大好きである。
要は天ぷらが大好きなんである。
語彙が少なくて申し訳ない。
東京の下町の胡麻油の効いた天ぷらは実に日本酒に合う。
銀座は下町ではないが。
八丁目なので勘弁してほしい。





1010DSCF0091.jpg
海老や野菜。
サイマキではなく、冷凍海老だ。
安いので仕方ない。
サイマキ食いたきゃ、下か上に行くしかない。
でも、美味しいんだな。






1111P6230018.jpg
これは天丼。
海老も小さいかき揚げも穴子も入っている。
やはり、天ぷらは天ぷら屋に限る。
いやー、美味い天ぷらに美味い酒。
まさしく天国じゃ。
そりゃ天國だもの。
御後がよろしいようで。


銀座 天國 本店

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:天ぷら | 新橋駅銀座駅汐留駅


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック