FC2ブログ

志満八 割烹 若葉町



11DSCF90100420.jpg
世の中には入りにくい店は多い。
高級店が集まっている地域で、店の看板も出ていないようなところは、絶対に入ってはいけない。
廻りに怪しい店が乱立していて、看板は出ているが、メニューも出ていないような店は、根性がなければ入ってはいけない。
ということで、昔から気になっていて、数年前に根性を出して入ったのがこの店だ。





22PB2400060420.jpg
長く続く通路が恐怖感を誘う。
提灯に囲まれているというのも、お化け屋敷か神社のようで心臓に悪い。
初めて入った時には、これでお値段が高かったら、心筋梗塞くらい起こしていたかもしれない。
この通路を突き当たった右側に落とし穴がある。
危なく落ちるところであった。
というのは嘘で、実は急な階段があり、登ってまた右に店の入り口がある。

入ると左側がカウンターと調理場、右に小上がり、3卓がある。
手前と手前から二つ目は、掘りごたつ形式になっているので、いつもそこに座る。

優しいご主人と、こぎれいな奥さんと、粋な女将さんのやっている、ロケーションもお値段も全然怖くない、割烹料理の良店だ。

ちなみに、ここが料亭ではない理由は、御座敷が広くない、黙っていたら「何になさいますか」と聞かれる、仲居さんや芸者がいないことによる。





33DSCF90134エビあこう・烏賊チーズ鮑木の芽ソース
では、本日の突き出しを。
左から桃の種、これが柔らかくて美味いんだな。
何で緑色か分からないが。
何かの餡を海老で巻いたもの、アワビの木の芽ソース和え、烏賊とチーズのパテ、アコウの粕漬け。
それぞれ、丁寧に作ってあり、それなり。



44PB2400170420.jpg
となれば、酒でしょう。
こういう一つ一つ手をかけて作ったつまみをチビチビ食べながら、酒をチビリチビリと飲む。
酒は地酒の有名銘柄がある。
本日は、まず酔鯨。
土佐の高知の銘酒だ。
口当たりの柔らかさと旨みが何とも言えない。
好きな酒である。





55DSCF9015赤目河豚0420
では、と、本日は、河豚のお作りがあるという。
これ、アカメフグ。
生きたやつはこんな感じだ。

ヒガンフグというのもいるが、関東では「アカメフグ」というらしい。
これがどっちなのかはわからない。



フグと言えばトラフグだが、味の違いは僕にはわからない。
これはこれで美味い。




66DSCF9021筍と芋の弦0420
旬の筍と芋の弦を炊いたもの。
山椒の葉が添えてある。
昔うちの庭に山椒がたくさん生えていて、何にでも葉を添えていたな。
カレーライスにも結構マッチしていて美味かった。
ハーブと言えばハーブだ。




77DSCF9026ウドのヌタ0420
これはウドのぬた。
ただの居酒屋でない所はちょっとした彩にも工夫があって綺麗だ。
僕は体は大きくはないのだが、昔からウドなのに小さいと言われていた。
最近その意味が分かった。



88PB2400230420田酒司牡丹
こんな和のつまみなので、もう一杯。
今度は、浦霞。
東北の酒支援だ。




99DSCF9028隊の白子のバター炒め二杯酢0420
これは、鯛の白子である。
粉をまぶしてもバターで炒めたものだ。
出汁と醤油を利かせた三杯酢でいただく。
美味しいねえ。
鱈などの白子と比べるとさっぱりしているからバタ焼。
上品で実に美味いものだ。
鯛は一般的には、桜の咲く4月から5月が旬と言われている。
俗にいう桜鯛。
フグを食べたので、鯛の刺身はこの次。




1010DSCF9031稚あゆ天ぷら
稚鮎の天ぷら。
これ、大好物なのである。
鮎が大好物であるのは前に書いた。
これを丸ごと揚げる。
鮎の身の甘みとワタのほろ苦み。
絶品です。





1111PB2400240420.jpg
では、〆だ。
ここ、釜飯をウリにしている。
こんな感じで出てる。





1212PB2400250420.jpg
鶏釜飯。
魚や野菜で飲んだので、仕上げは鶏。
一つ一つ丁寧に炊き上げるので、実にバランスの良い美味しい釜飯となっている。
おこげもちゃんと入っているし。




1313PB2400260420.jpg
では、いただきまーす。
鶏の出汁と鰹や株の出汁とが融合して、実にいい塩梅に仕上がっている。
ご飯の固さもいい。
美味しいな。
何杯でも食べられるな。
また、ズボン買いに行かなきゃなあ。

この店、こういった仕様なのだが、全然高くない。
ゆっくりと食事が出来て、気持ちもゆったり。
あまり教えたくない店は?と問われればここだ。
教えてしまった。

ちなみに、ここの野菜料理なら、僕は積極的に食べられる。



食べログへ
志満八

夜総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:懐石・会席料理 | 日ノ出町駅伊勢佐木長者町駅黄金町駅


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック