FC2ブログ

いとや 藤沢 和食

11P7260003.jpg
藤沢にある「いとや」に行った。
美味しい和食と日本酒の店だと聞いた。
藤沢駅は、南口のOPAの裏のビルの地下にある。
このビルの地下は、なかなか渋い店が揃っているので、トイレも含めてよく使わせてもらっている。
うれしいことに、「いとや」は9月から店内禁煙となったらしい。



22P7260004.jpg
電話を入れてカウンターに座る。
なかなか素敵なご夫婦で店を切り盛りしている。
まずは、彩も綺麗な野菜の小鉢。
さっぱりと食べられていいぞ。



33P7260005.jpg
では、酒だ。
日本が誇る酒処山形県は、十四代の中取り純米の無濾過だ。
いつも思うが、実に美味い酒だ。
これ、いくらでも飲めちゃうと言うのが、良い所でもあり、悪い所でもある。
高い酒なので、酒代はかさむし、良い酒でも過大に飲み過ぎれば二日酔いもする。
いつも両方なのだ。




44P7260007.jpg
では、肴。
刺身の盛り合わせだ。
左から右に、上から下に行く。
金目鯛。
脂が程よく乗って美味い。
鰹を塩麹ダレに漬けたもの。
とても良い鰹だ。
穴子。
穴子の刺身は何度も食べたことはあるので、珍しくはない。
でも、程よい脂と独特の香りがホッペを落とす。
鰹の腹の部分。
やはり、厚切りだね。
文句なし。
太刀魚。
コリコリとして大好きな魚だ。
昔々、平塚の飲み屋で皮を引いた太刀魚を食べさせられて、なんだかわからなかったことがあった。
そもそも、太刀魚なんて刺身じゃ食わなかったもんな。
実に美味いと思うが。
平目。
落として丁度良い塩梅に仕上がっている。
鰯。
他の魚に比べるとやや見劣りするかな。
これはこれで美味いのだが。



55P7260008.jpg
駄目だ。
酒が進んでしまうではないか。
こりゃ、いけない。
美味いなあ。
グビクビっとな。



66P7260009.jpg
穴子の白焼きだ。
あれば、絶対に頼むものの一つだ。
穴子を食わなきゃ帰れない。
やはり、上手に煮た穴子と白焼きの穴子はどっちを取るかと言われたら両方!!!と答えちゃう。
焼いた皮が芳ばしく、身はホクホクで甘い。
これぞ、穴子の真骨頂だ。



77P7260012.jpg
十四代、お替り。
ヤバい。
スッカラカン&二日酔いのパターンとなってきた。



88P7260013.jpg
煮込みがあるぞ。
牛肉大好き・スジ肉大好き。
おーっ、美味い。
柔らかく肉に甘みがあり、味も濃くはなく、アクっぽさもない。
丁寧に上手に煮込んである。



99P7260014.jpg
おかわりは東北泉。
貧乏サラリーマンなので、十四代ばかり飲んではいられない。
この酒も素晴らしき山形県は高橋酒造のおくる特別純米だ。
ここの先代の社長の趣味は釣りらしく、「釣った白身の魚に合う旨い酒」ということで、この酒が作られたらしい。
十四代ほどの鮮烈さは確かにないが、ほんわかとした穏やかな味わいは確かに刺身に合うな。
美味しいなあ。



1010P7260015.jpg
次は鎌倉野菜だぞ。
この色鮮やかな色合いは、食べていても嬉しい。
酒は楽しみながらやっぱ飲まなきゃならんな。
焼いただけだが、野菜の旨みで食わせるぞ。
野菜の名前は全くの専門外なのでさっぱりわからん。



1111P7260017.jpg
穴子の天麩羅だ。
この瓢箪みたいな入れもんがいいな。




1212P7260018.jpg
天麩羅というが、僕は胡麻油の効いた江戸前の天麩羅が大好きだ。
天麩羅は天麩羅屋で食べなきゃなあ。
これ、衣薄めのカリッとしたタイプで、フリッターっぽい。
あまり好きなタイプではない。
しかし、天麩羅とは別の料理と思えば、これはこれで美味しい。

この店、かなりレベルが高いと思う。
何よりも、店主の料理にかける丁寧な姿勢がいい。
また来たいと思う。



1313P7260019.jpg
さて、酒も飲んだし美味いもんも食べたしお金もスッカラカンになったので、藤沢駅に急いだ。
何?一杯無料だと。
何が何だかわからないが、酒を飲むという体に悪い行為をしたので、何か良いものを飲まなきゃいけない気持ちにかられた。




1414P7260021小松菜とマンゴー
小松菜とマンゴーのミックス。



食べログへ
いとや

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:割烹・小料理 | 藤沢駅石上駅


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック