FC2ブログ

あさひや 新杉田 ラーメン

11P5310068.jpg
「ここで飲むと翌日はたいがい二日酔いだ」という店は多い。
それは、酒が悪くて悪酔いするのか、酒が良くて異常な量を飲んでしまうのか、どちらかである。
この店で飲むと、後者の理由で、翌日は必ず二日酔いだ。
なぜなら、越乃寒梅を何杯飲んでも一杯400円、しかもラーメンも食べられる。
という驚愕のラーメン屋なのだ。
だから、新杉田の〆は大抵ここなのである。


22P5310076.jpg
入って、右側がカウンターと厨房。
左側に4人掛けテーブルが3つ。
奥がトイレである。
一見強面のお兄さんがやっているが、実は優しくて礼儀正しい好青年なのだ。
大声で騒ぎ礼儀正しくない酔っぱらいの我々にも、実に丁寧な対応をしてくれる。
越乃寒梅は、このお兄さんの友人のルートから仕入れているとのこと。


33P5310070.jpg
まずはつまみのメンマだ。
自家製のメンマだ。
まあまあ。
葱と一味で食べる。


44P5310071.jpg
それでは、寒梅で乾杯。
この酒、ボッタクリ日本酒の代表のように言われており、普通のスーパーなどで買うとものすごく高い。
別に寒梅が悪いわけではないのだが。
本来普通種の白ラベルで2,000円くらいのものなのだが、2倍3倍は当たり前。
10,000円近くする店もある。
けして不味い酒ではないのだが、値段を聞いただけで敬遠してしまう。
マルエツとかダイエーとかヨーカドーは、庶民の味方の皮をかぶったボッタクリ屋だ…と思うが事情でもあるのだろう。
買うやつがいるからいけないのだ。
なんだ、スーパーのせいではないではないか。


55P5310072.jpg
つまみに冷やしトマト。
ほうれん草とのペアで、少しは野菜を取らにゃな。
この店、ラーメン屋なので、そんなにつまみの種類はないが、たまにこういうものもある。
確かに、ほうれん草はラーメンの具にもなるし常備しているのかもしれない。



66P5310073.jpg
で、鳥トロという。
鶏をフライパンで炒めた物。
この鶏美味い。
ジューシーで、葱の代りも芳ばしく、寒梅が進む。


77P7030021.jpg
餃子もある。
これは普通かな。
というか、これは!!!っていう餃子の店に僕は出会っていないのだ。
中華街やラーメン屋や、さらには宇都宮と、餃子は食べ歩いたのだ。
が、食べたくてタマラン、という餃子には出会っていない。
家で作ったのが一番美味い。
話は違うが、シュウマイなら、崎陽軒か、中華街なら華都飯店だ。


88P5310075.jpg
ここ、お兄さんもそうだが、お母さんもやさしい。
煩くて品の無い客でも決して粗末に扱わない。
これは、ある日、お母さんにもらった、揚げせん。


99P7030027.jpg
これも別のある日、お母さんにもらった、柿の種。


1010P7030022.jpg
お母さんにもらった漬物。


1111P7030023.jpg
さらに、これ今晩のうちのおかずと言いながら、お母さんに分けてもらったナスピーマンひき肉のあんかけ。
酔っぱらいには涙が出るほどありがたい。




1212P5310079.jpg
では、〆のラーメンである。
醤油ラーメン。
ラーメン屋で酒だけ飲んで帰るのも気が引けるので必ず食べるのである。
しかし、たいてい、一つ採取って何人かで分ける。
おまけに、取り皿とかも出してもらうので、店にとってはラーメンなぞ頼む方のが迷惑かもしれない。


1313P5310081.jpg
焦し葱とラー油の香りが芳ばしいラーメンだ。
醤油味のすっきりとしながら旨み十分なスープも美味しい。
ただ、ちょっとラー油が勝っちゃっているかな。
叉焼とかの具は普通。
海苔はいらないかも。
久々のラーメン評論をしてしまった。

昔は、埼玉でも千葉でも食べ歩いていたラオタだったのだが。
すっかり心変わりした今日この頃。
この年になってラーメンばかり食べていたら体に悪いが、飲んだ後のラーメンはもっと体に悪い。

という訳で、なかなかくつろげて寒梅の飲める良店である。
ちゃんと本職のラーメンも人数分注文してあげなくてはいけなかったといつも帰り際に後悔している。

食べログへ
あさひや

夜総合点★★★☆☆ 3.7

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:ラーメン | 新杉田駅杉田駅


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

chromodorisさんも新杉田にもいらっしゃることがあるんですねぇ~。

ここは、ワタクシも頻繁に出入りしております。
マスターとお母さんが、なんか好きなんですよ~。

ここで日本酒飲み過ぎたこと多数です(笑)。

Re: タイトルなし

新杉田好きです。
電車で一本です。
ただし、方向が逆ですが。(笑)

この店いいですよね。
マスターとお母さんですか。
二人以外にも誰かいるんですか?(笑)
本当に良い方々です。
プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック