FC2ブログ

丸京 金沢文庫 居酒屋・海鮮料理

1P5290008.jpg
かなり昔の話。
金沢支店の連中に「まるきょう」で飲もう、と言われ日本共産党は居酒屋もやっているのかと聞き返したことがあった。
なんの、赤い色とは縁もゆかりもない、鮪や地の魚をウリにする、なかなかの良店であった。
鮪赤身は赤いではないか、と突っ込まないでね。
さらに、看板も赤いではないかと突っ込まないでね。



2P5290009.jpg
この店、ご主人と女将さんとでやっている。
出張先で仕事が早く引けた平日のある日、久々に訪ねてみた。
口開けは、ご主人ひとりだったが、17時を過ぎたばかりなのに、常連さんで賑わっていた。
金沢で仕入れた、穴子や蝦蛄を楽しみに来店するのだが、本日は穴子はないと言う。
キュウリのキムチの元漬けのようなものでビールを飲む。
この店、おしぼりは50円かかる。
僕は、いつもウエットティッシュの大判をバッグに入れているので大丈夫なのだ。
って、そんな店は普通は稀であるが、立飲み屋対策なのである。



3P5290014.jpg
お好みで刺身を盛合せてもらった。
左から、蝦蛄、中トロ、トリ貝だ。
蝦蛄は甘く、鮪はねっとりとそして脂も乗り、トリ貝は甘くシャキシャキしている。
本当においしい魚を食べさせてくれる店だ。



4P5290016.jpg
今日は車海老があると言う。
メニューには、塩焼きと刺身とある。
車海老は、塩焼き⇒茹で⇒揚げ物⇒生の順に美味いと思っている。
当然、塩焼きだ。
車海老の身の甘さと塩のコラボがいい。
塩で甘さが更に引き立つ。
西瓜に塩かけて食うというあれである。
海老は、刺身で食うというなら、塩焼きをお勧めする。



5P5290017.jpg
となると、日本酒だ。
松竹梅の生だ。
もっと良い酒を置いてほしいのだが、全く飲めないほどのものではない。
こんなんでチビリチビリやる。




6P5290018.jpg
鱚の天麩羅。
鱚の美味しい時期となった。
金沢の漁港でも、鱚はかなり揚がる。
近海物の鱚は実に美味い。
ほっこりとしていて、甘みのある上品な味だ。



7P5290019.jpg
デブなので、揚げ物が好きである。
となると、車海老も天ぷらで食いたい。
メニューにはない。
ご主人に頼んだら、快く引き受けてくれた。
塩を振る。
活きの良い魚介ネタは、塩で食うに限る。
甘い。
「うまい」とワードで打つと、7つ目くらいに「甘い」と出る。
甘みは美味みなのである。

なお、他の口コミに、あまり対応が良くない旨あるが、話をすれば、非常に良いご主人である。
そこんとこは、誤解無きよう。
帰り際、知り合いの地元のご夫婦が入ってきた。
二人で夕飯とのことだった。
そんな使い勝手の良い店である。

食べログへ
丸京鮮魚料理店

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 金沢文庫駅海の公園南口駅



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック