FC2ブログ

イタリーノ 福富町 伊勢佐木町 洋食

横浜は福富町である。
僕も含めて、怪しげな人たちが闊歩する町だ。
関内駅から伊勢佐木通りを下り、ブックオフを右折する。
ネオン溢れる東南アジアの裏通りに迷い込んだような錯覚を覚えながら、3分ほど歩くと右側にある。
      
画像1
ここも、この辺りでは昔から通っている店の一つである。
また、B級グルメブロガーにとっては超有名店である。
まず、量が多い。
安い。
そして、ノスタルジックな味付けである。
下味からソースから、まったく洗練されていなくて、しかし実に美味い。
イタリア料理のラインアップなのだが、味付けはまったく日本の個性的な洋食だ。
日本人オールキャストによるマカロニウエスタン映画を観ているような店なのである。

画像2
ここは、ランチもめちゃ安くて量があって美味しいのだが、昼にこんなに食べたら午後の仕事に差し支える。
ただでさえ、コックリコックリと仕事をしている状態なので、居酒屋代わりに夜通っている。
午後5時を過ぎると目が冴えるからである。
で、ビールの後はワイン。

画像3
つまみはピザだ。
皮も厚くもったりしているが、ここのピザはザ・ピザではないが美味い。
全体的に柔らかでふくよかな味わいだ。
ここのピザは思い出しただけでよだれが出てくる。
要は、イタリアンスタイルでなく日本のピザなのである。

画像4
このどっさりとしたチーズの使用量。
たまらん。
実は、僕はピザをあまり食べない口。
その訳は、若いころに端を発する。
学生時代に、シェーキーズがアメリカから上陸した。
物珍しく、友人たちに付き合ってよく食べに行ってたが、だいたい食べ放題の後、胃痛に悩まされた。
純日本人体質の僕としては、免疫機能がイタリヤ人ではなくアメリカ人の食い物に対する拒絶反応を示していたのだ。
さらに、友人が美味しいというほど美味しいとは思わなかった。
それで、ピザがダメに。
後年、相生町のシシリヤで食べて、ピザアレルギーは解消されたが、いまだにピザを見ると胃がチクリと痛むというトラウマを引きずっている。
でも、ここのピザは大好きだ。

画像5
次のつまみはコレ。
ビーフステーキ。
見よ、この厚さとボリューム。
ピザはあまり食えないとかアメリカの食い物は免疫機能がどうのこうのと言うわりには、こういうのは食べられるところが人体の不思議である。
しかし、紹介しておいてなんだが、はっきり言って、ここの安いステーキは美味しくない。
お勧めはしない。

画像6
ポークチャップ。
肝心の中身がよく見えないところが僕の仕事らしい。
肉は脂身の好きな人にはお勧め。
僕はダメ。
ただ、このお手製バーベキューソースは思わず鉄板まで舐めたくなる味だ。
舌を火傷した。

画像7       
こうなると、つまみの趣向も変えながらワインのお代わりだ。
今度はコレ。
銘柄とかまったく気にしていないから解説はなし。
ヴィンテージとは書いてあるな。

画像8       
お勧めの一つはコレ。
ポークヒレカツ。
このドミグラがまた美味い。
肉も美味しく柔らかい。
こういうので飲む酒は美味い。

       
画像9
これパルメザンという。
パルチザンだと食い物じゃなくなる。
一ヶ月に一度は食べたくなる食い物の一つだ。
大好物。
ポークカツにトマトソースとチーズが乗っている。
トマトソースとチーズ、絶妙な取り合わせだ。
最期に、キャベツにかかっている激旨ドレッシングで衣がグチョグチョになって、B級グルメの真髄を見る思いである。
これがまた美味いんだよな。

画像10       
仕上げは、ミートボールスパゲッティ。
ここでは、パスタなどとは言わない。
麺はうどんかと見間違うほどで、茹で方は極柔。
要は肉団子うどん。
こんなのイタリア人が見たら怒ると思うけど、美味いんだよな。
イタリア料理じゃないから、別にいい。
正調ジャパニーズスパゲティ。

画像11       
で、仕上げをしたのに、さらにナポリタンを。
魚介類の旨みを活かしたトマトソースを絡めたうどん麺が美味い。
ここのソースはぜんぜんきつくない。
柔らかなんである。
癖になるような、柔らかな旨みというか味わいというか香りというか風味というか。
僕はここのナポリタンは週に一度は食べたくなる。
これの禁断症状もたまに出る。
ラーメン二郎の中毒患者をジロリアンというが、イタリアンだ。
なんか変だ。

なお、場所柄、近くの事務所などのお兄さんやそのゆかりのお姉さんたちが晩餐をしていることもあるが、人間、飯を食っているときはいい顔をしている。

横浜のお宝の一つと言ってもいいような店だと思う。
ちなみに、これらは一人で一回で食べたものでは絶対にありません。

画像12
この店の前の歩道。
どういう訳か割れている。
負荷がかかるのか…。

食べログへ↓

イタリーノ 洋食 / 日ノ出町駅関内駅桜木町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック