FC2ブログ

新潟ラーメン がんこ屋 伊勢佐木町

11P3280106.jpg


どうも新潟ラーメンというのがあるらしい。
伊勢佐木町をフラフラと歩いていて、こんな店を見つけた。
新潟ラーメン「がんこ屋」か。

やけに塩っぱいが思わず飲み干すほど薫り高く美味いスープ、
グルグルとしていて目は廻るが、実に美味いチャーシュー、
チレチレの中細麺の、極めて血圧に悪いラーメン屋があった。
昔、わざわざ高田馬場まで食いに行ったが、あれは「がんこ」で、ここは「がんこ屋」か。
新潟ラーメンというのは食べたことがないので、まずは入ってみた。
カウンターだけの小さな店だ。



22P3080038.jpg


お約束のビール。
つまみに叉焼。
なんでも、本店は新潟にあり、ここは唯一の支店で昨年11月にオープンしたらしい。
どおりで気付かなかった。というか、いつも酔っぱらってて気付かなかった。
日本テレビの汐留店主決定戦で決勝戦敗退という名誉な記録を持っているらしい。

僕は、テレビは、野球、演歌、B級グル番組しか見ないので、そんな番組は知らない。
B級グル番組に出そうな店だが。
テレビ東京に偏向しているからか。



33P3080039.jpg


叉焼は腿か。
普通。
不味くはないが、ぜひ食べたいという感じのものではない。
普通のラーメン屋の叉焼だ。
新潟地元では、抜群というわけではないが、それこそ普通の評価のラーメン屋のようだ。
が、全国の物産展への進出や注文販売など、積極的な取り組みを行っている。



44P3080043.jpg


これもつまみのメンマ。
甘くもなく、しっかりとした味付けがされていて、これはグー。
美味しいぞ。
パクパクと食べてしまった。




55P3280107.jpg


缶詰もつまみでおいてあるのだ。
缶詰バーではない。
茹でたモヤシがそえてあり、温めてある。
ちゃんと、こうやって手をかけてくれる。
ちなみに200円。



66P3080040.jpg


メニューを何気に見ていた。
新潟の酒が置いてある。
八海山、麒麟山、越乃寒梅。
どれもいわゆる超有名な酒だ。
750円ならまあまあか。



77P3080041.jpg


ガーン。
何と、300mlではないか。
750円!!!!
かなり破格ではないか。

確かに、寒梅など、そんなに有り難がたがって飲むほどの酒ではない。(けっして不味いという意味ではありません)。
しかし、スーパーなどで見ると、ボッタクリバー並みの値段で、とても買う気にはならない。
もっと安くて美味い酒は山ほどある。
が、1合でいうと450円だ。
あのボッタクリの寒梅一杯がである。
これなら、大メーカーの変な日本酒よりもはるかに安い。
酒飲み連れてきて飲ませてもいいな。
ちなみに、新潟から直で取り寄せているらしい。



883080042.jpg


これ、タレカツという。
タレパイとかタレパンダとか、そういう引力と関係のあるやつではない。
薄い豚肉を揚げて、甘辛い醤油ダレに浸す。
それをご飯の上に乗せただけのものが、新潟B級グルメのタレカツ丼であるらしい。
揚げたてだとサクッしていて、ジューシーで美味いと思う。
で、つまみに出来るかと聞いたら、OKだというので頼んだ。
残念なことに、これは、揚げたものをチンしたので、フカフカしていて×。
でも、味は良い。
揚げたて食いてぇ。



99P3080044.jpg


では、〆のラーメンを。
がんこ屋20年の味、がんこラーメンだそうだ。
タレを注ぎ足して使っているのだろうか。
そりじゃ鰻屋だ。
680円。
本店は、650円ではないか。
スープとか麺とかは、新潟からの輸送料か。




1010P3080045.jpg


どれどれ。
スープは、豚骨、鰹の和風醤油味。
美味いが、ちょいと薄いか。
麺は、中太ちぢれで、結構好きなタイプ。
グッとくるもんがイマイチないかな。

でも、実は、ここ結構気に入っている。
ラーメン食わずに、缶詰でつまんで〆はタレカツ丼のミニだ。

ただ、長居をしちゃうので、ラーメンを食べにくるお客さんには迷惑かも。
僕の酒飲み人生、こんなもんだ。

食べログへ
がんこ屋




関連ランキング:ラーメン | 阪東橋駅黄金町駅伊勢佐木長者町駅


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

いいですねぇ

中華屋や蕎麦屋で摘みと酒だけ
ってのが私も好きですよ。
ここでメンマと焼鳥缶で飲みたい
ですね。
ただ、カウンターのみの小さな店
とのことなので空いている時しか
お邪魔できませんね。
寒梅は本当に安いですね。

いやいや…

最近、夜はがっちり食べるので、メンマと焼鳥だけだと、反動でラーメンの後に牛丼とか行っちゃいそうです。(笑)

カウンターのみの小さな店ですが、いつも空いています。(笑)
ぜひ、行ってあげて下さい。
プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック