FC2ブログ

『天康』 葉山 天麩羅

ダイビングの後は、海水で塩分を取り過ぎになることから、体内塩分の総量規制をするためにビールをたくさん飲まなければならない。
しかし、車なのでそうもいかず、お茶や水を飲んで食べることが楽しみとなる。
ということで、葉山でのダイビングの後の楽しみは、安くて美味しいランチを食べることである。



11DSCF0073.jpg
『天康』は、天麩羅屋さんである。
逗子から御用邸に向かい葉山大道を左折して横須賀方面に向かい、葉山郵便局を右折、しばらく行った右側にある。
おしゃれな店構えなので、「実はイタリアン」でも驚かない。
教会だとしても驚かない。
特に僕の場合、懺悔をしなくてはならないことがたくさんある。
この店は2階にある上、入り口が道路と平行になっているため、わかりにくい。



22天康(店内)0612300031
けっこう葉山らしくおしゃれな店内である。
黄色い張り紙は、パート・アルバイト募集であった。
右手が入口で、左手がカウンターだ。
ご主人は、銀座「天一」の横浜店長だった方だそうだ。
昼は、天丼と天ぷら膳がある。どちらも2,000円だ。



34天康(天丼)0612300037
では、天丼を。
ゴマの香りが香ばしい天麩羅だが、決してしつこくないし、もたれない。
配合している油がいいのかもしれない。
汁はサッパリしている。
濃い味に慣れた場末の江戸っ子としては、お上品な葉山の味はやや物足りないか。
しかし、体のためには良いので、頑張る。



46DSCF0063.jpg
これは、てんぷら膳の天麩羅。
塩で食べるのが、僕のお気に入りである。
ここの軽い油もともかく、驚いたのは素材のよさだ。
アナゴもキスも、実に新鮮だ。東京湾と相模湾という豊饒な海が近い極上の幸せ。
キスなどは間違いなく刺身でいける上物でもある。
また、揚げ方もいい。
アナゴはじっくり揚がっていて香ばしく、キスはさっと揚がってシャキッとしていて身に甘みがある。



57DSCF0066.jpg
これは、天麩羅膳の最後に出てくるかき揚げの天丼。
天茶とどちらがいいかと聞かれる。
天丼か天麩羅膳かでいつも迷うので、両方行くためには、天茶でなくて天丼だ。
具は、プリプリとした小海老。
甘くて美味しい。 



610DSCF0071.jpg
最後に、自家製シャーベットもお口直しにうれしい。
今日はイチゴを使ったものだ。
?、天麩羅に氷のものって、食い合わせ悪くなかったっけ。
アイスクリームの天麩羅があるのだから大丈夫だとは思うが。


応対も感じ良く、帰りに天かすもいただいてきた。
この天かすと安い赤身マグロと一緒にヅケにして、熱いご飯に盛って、刻み葱を添えると美味いんだな、これが。

食べログへ

天康




関連ランキング:天ぷら | 新逗子駅逗子駅東逗子駅


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック