FC2ブログ

万紫味支店 逗子 居酒屋

11DSCF0095.jpg
「ましみ」という。
「万」は万人、「紫」は醤油のこと、「味」は味だそうだ。
そういう店なのだ。
土曜日に昼から空いている店を逗子で探していた。
たいてい飲み屋というのは役所のそばにあるというのは、田舎では鉄則だ。
で、探した。
すぐ見つかった。
この店、市役所の前にある。
で、土曜日は15:00から空いているらしい。
やはり、入るとこういうところの居酒屋特有の煙草の臭いが染み付いてはいるが、昼だからか最後までだれも客は煙草を吸っていなかった。
日頃は逗子市役所の役人で煙がモウモウに違いない。



22DSCF0087.jpg
では、まずはおしんこ。
ダイビング後のビールは美味い。
いろんな説があるが、減圧症になりやすいという。
飲みすぎると脱水症状になるとかなんやかんやだ。
今のところ平気だ。
水を飲みながらビールを飲むわけにはいかんしのう。

味の素はかかっているが、漬かり方が丁度いい。
美味しいぞ。



33DSCF0086.jpg
では、ジンタの空揚げ。
大好物だ。
ジンタは、鯵の子供のこと。
ジンダとも言うらしいが、東京ではジンタ。
腹がまったく割れていない。
鍛えていないデブというわけではない。
活きの良い証拠だ。
食べる。
美味いぞ。
ビールが進む。


44DSCF0088.jpgwidth="440" height="330" />
切り方はイマイチ。
食べてみる。
オーッ、活きが良い。
脂も乗っていて、こりゃ美味い。

ちょっと、この店甘く見ていた。
だって、普通のオヤジが普通に飲んでいる地元の店だとずっと思っていた。
だから僕がいるのだが。



55DSCF0089.jpg
で、鰹がお薦めという。
まったく臭みがなく、脂が乗っていて美味い。
毎週土曜日はここで昼から飲もうかなという気になる。
実にユッタリ気分だ。

お客さんを見ると、カウンターで一人飲みの品の良い常連さん風、二人で経済情勢を語っているオヤジども、母親と思われるお婆さんを連れているその娘とおぼしきやや若いお婆さん。
といった感じだ。
だれもタバコは吸っていない。
まったりとした良い午後だ。



66DSCF0091.jpg
〆にこれだ。
要はメンチカツなんだが、ハンバーグカツという名前なのだ。
メンチとハンバーグなんてパン粉が入るか入らないかくらいの違いなのでそう変らないが、美味い。
パン粉が入っているとは思わないが。
単に店のこだわりだと思う。
これ、実に美味いぞ。
絶対食べるべし。
指の持ち主は食べてはいけない。

って、期待しないで入ったのだが、ここかなりのレベル。
ただ、酒がやや高いなと思う。
しかし、また、来たいと思う逗子の店だ。


77DSCF0093.jpg
こんなのあった。



食べログへ
万紫味 支店




関連ランキング:居酒屋 | 新逗子駅逗子駅


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック