FC2ブログ

山茂丸水産  佐島  バーベキュー

11P7020047.jpg
夏も盛りの頃のお話である。
仲間と5人で海に出かけた。
キャンピングカーに泊まって、夜はバーベキューで宴会なのだ。
で、とりあえず、ベース地の三戸浜海岸についた。
美しい夕暮れ。
酒を飲むのには絶好のロケーションだ。
本当は酒が飲めれば、どこでもいいのだ。



22P7020021.jpg
で、バーベキューのセッティングも終わり、お疲れのビールタイムだ。
つまみは、途中、佐島の山茂丸で買ってきた生シラス。
シラスっていうのは、まだ色素も鱗も出来ていない状態のカタクチイワシやマイワシの仔魚のことだ。
神奈川県では、横須賀の長井から小田原に至る相模湾沿岸で漁が行われている。
「湘南しらす」と言って、神奈川名産の100選の一つにもなっているらしい。
馴染みの葉山の「ゆうしげ丸」は、生シラスを買う場合は朝8時までに予約が必要なので、突然食いたくなったら佐島の「山茂丸」だ。
ここ、魚を仕入れに行った時にたまに立ち寄る。
ところで、佐島って湘南なのか?



33P7020020.jpg
醤油をかけて食べる。
本当は酢を混ぜるともっと良い。
よく、シラスは釜あげが美味いという。
しかし、ちょっとシトッとしているのがイマイチかな。
もう少し干した方が甘みも増す。
でも、生のほろ苦さと甘みとシャキシャキした食感もたまらない。



44P7020035.jpg
では、ワインを空ける。
よく冷やしてきたので、こりゃたまらんぞ。
どうせ、30分くらいで空になる。



55P7020065.jpg
佐島で仕入れてきた大カマスとサザエ。

さっき獲れたばかりのカマスだ。
刺身ではあまり食べないものだが、刺身でも食べられる活きの良さだ。
脂が乗っていて、美味い。
カマスは大好物の魚だ。


サザエは壺焼きだ。
醤油をたらして。
焦げる薫りが香ばしい。



66P7020027.jpg
ポチとジョンも寄ってきた。
のら猫に勝手に名前を付けただけである。
カマスの頭とサザエの殻を投げてやった。
サザエの殻は失礼だった。



77P7020076.jpg
では、肉系で。
これは、葉山の旭屋牛肉店で仕入れて来たもの。
葉山牛のサイコロステーキ用とソーセージだ。
やはり炭で焼くと美味い。
しかし、この時点ではみんなかなり酔っぱらっていて、後日、俺は肉を食っていなかったと主張していたやつが一名いた。
食わなかったのはお前のせいだ。
記憶がないなら酒のせいだが、やはりお前のせいだ。


なお、この日の夜、迂闊にもみんなで腹を出して寝ていたら、夜中にヌカカの猛襲にあったようだ。
恐るべしヌカカ。
ヌカカは糠のように小さい蚊と書き、ハエ目ヌカカ科に属する昆虫で海浜に棲む。
体長は1~2mmと小さいが人の血を吸う。
刺されてもその時は感じないが、次の日以降猛烈な痒みが何日も襲う。
3年殺しみたいなやつである。
なんと十何か所も喰われていた。
後で寝たヤツがキャンピングカーのドアを開けっ放しにしていたのだ。
恐るべし酔っ払い。
刺された後がいまだ消えないひと夏の思い出。
二度と海辺の恋なんて、じゃなくてキャンプなんてしない。


88P7020071.jpg
左後にボートが見えるが、ちなみに、ここで寝ていたヤツが一番重傷だった。

食べログへ⇔
山茂丸水産




関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 横須賀市その他


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック