FC2ブログ

関内もつ肉店 もつ焼き 関内

11P7310018.jpg
JR関内駅北口を海側に下りる。
鎌倉街道をはさんでラーメンの日高屋が見えるので、そっちへ渡って海側に向う。
最初の左角にあるのがこの店だ。
ご存知、車橋系列ではあるが、180度感じが良い。
宮川橋も感じがよく、なんでだ?と不思議になる。

店員は総帥を反面教師としたのか?
親が悪いと子はそうなるまいと育つものである。



22P7310017.jpg
ご覧の通り目立たないつくりである。
知らなければ通り過ぎてしまう。
この店、当然に立飲み屋で、狭いせいか、平日はレンタル100円の椅子はない。
土曜日は2階だと椅子を貸してくれるようだ。
料金は後払いなのだが、唯一外に設置してあるビールケースのテーブルだけは先払い。
食い逃げ防止か。
この席、対面にあるスポーツバーの画面が見えてなかなか宜しいのだ。



33P7310016.jpg
店の中に入る。
右側は受け渡し場と厨房。
左側は、壁に向ったカウンターが並ぶ。
壁に向ってブツブツ言うにはちょうど良い。
奥の突き当たり右がトイレだ。
二階もあり、こちらは対面式の立ち飲みテーブルが並ぶ。
閉じた世界なので、1階より2階の方がタバコ臭い。
僕のお気に入りは、入ってすぐ左のカウンター。
戸を開ければ煙草の煙は奥に向って流れる。
そして、壁と会話している。



44シロホッピーP7310012
では、白ホッピー。
最近やっと少しは普通に飲めるようになった。
痛風に良いから勧められて早10年。
ばか者、痛風が治るわけがないではないか。
慣れるまで長い道のりであった。
でも、三回に一回はヴッとなる。
ちなみに、ここができてから金宮のボトルをずっと置いてある。



55ブタレバ刺しP7310007
生レバ。
食ってはいけないのではないか。
と御指摘のあなた。
なんと豚は可なのである。
しかし、牛が禁止されていて豚が可なんて随分おかしな話ではないか。
そもそも豚肉生で食うか?
カンピロバクターって豚にもいるのになぜ禁止じゃないんだろう。
危険度は牛より高そうな気がする。
でも、好きだから食っちゃうもんね。
40年近く食べてきて下痢くらいしかしなかったもんね。
よぉく噛もう。
そういえば、年取ったら止めようかとは思っている。
ちなみに、これたまたまあったので、普段はないし、今はないかもしれない。



66馬刺しP7310005
馬刺しである。
大好物である。
甘くてヘルシーで足も速くなる。
今更そんな必要はないが。
馬刺しの馬の多くは、輸入物である。
馬刺しといえば熊本、あと食べるのは東北か。
長野はなんでも食べる。
僕の周りでも、イメージからか馬刺しはちょっと…という人が多い。
こんなに美味いのにと思ってしまう。
関内ではここがお薦め。




77P9110005.jpg
紅白刺しである。
上品で甘みある赤身ととろみのある「こおね脂」とを交互に重ね合わせて2枚一緒に食べるのだ。
歯ごたえとコクがたまらない。
かみ締めると交互に旨みのコラボが味わえるのだ。
霜降りの刺しよりこっちの方が好き。
こおね脂とは、馬のタテガミのところの脂のこと。



88黄ホッピー・レモンハイP7310011
では、黄ホッピー。
要は、レモンハイである。
なんちゃらハイってガキの飲み物みたいで抵抗がある。
でも、白ホッピーよりは美味いので、最近はこれを飲んでいる。
けっこうマイブームである。
酒飲みは偏見を持ってはいけない。



99かしらP7310008
では、焼き行ってみよう。
よく考えたらもつ焼き屋だった。
まずはカシラ。
これは味噌ダレだろう。
脂があってカシラ肉は美味い。
だったらさっぱり食えという声も聞こえてきそうだ。
豚ロースの味噌漬だって美味いではないか。


1010シロP7310010
シロ。
こりゃタレだな。
って、モツ焼き食って何十年。
これはこう食うってのが決まっちゃっているな。
腹が減っているがよく噛まにゃ。
シロは必ず頼む一品である。
これが美味い店は絶対に美味い店だ。
じゃなかったこともあったか。



1111牛くしP7310006
牛串。
これ150円になので必ず頼む。
テッポウとかハツとかはあまり好きじゃないので、同じ値段ならかなりのお値打ち。
なんてったって牛だ。
和牛なわけはないが。



1212リブ芯P7310014
清水の舞台から飛び降りて頼むリブ芯。
ロースは、牛の首の側から腰にかけての背中側の肉のことだ。
その中央部分がリブロース。
その中で一番柔らかい部分がリブ芯だそうな。
それほど柔らかくはないな。
レアな部位だが、これが本当にそうかは定かではない。
300円もする。
この店では高いが、相対的にはかなり安いか。



1313梅ササミP7310009
焼きの最後はさっぱりと梅ササミ。
ササミ焼きに梅肉和えの紫蘇が巻いてある。
これ、なかなか美味いのだ。




1414P9110006.jpg
では、〆言ってみよう。
〆で肉豆腐かよ。
色々な部位が入ってトロトロに煮込んである。
最初に頼めよ、最初に。
と言われそうだ小腹が透いたときには宜しい。
今更、小腹かよと言われそうだ。
実に美味い。
温かいご飯にかけてかっこみたい。

この店、会社が近いので、相手がいないときや金がないときに週一ペースで訪ねている。
せいぜい2,000円という実によい店だ。


食べログへ
関内もつ肉店




関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 関内駅伊勢佐木長者町駅馬車道駅


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック