FC2ブログ

三河屋 弘明寺  定食・居酒屋

弘明寺はいわゆる下町だ。
弘明寺観音と昔ながらのアーケード商店街の街だ。
ここと、横浜橋商店街、洪福寺松原商店街が横浜の老舗3大商店街と言われている。
昔と比べると店も様変わりはしているが、まだまだ元気だ。
銘酒を扱う酒屋、叉焼や焼鳥の美味しい肉屋、老舗の洋食屋、バラエティに富んだラインナップだ。
特に、ここのところ高齢者の一人暮らしを対象とした、小分けの惣菜を扱う店も増えてきた。
観音橋のたもとから石を投げると、爺さんか婆さんに当たる。
年寄りは大切にしなくてはならないがこう多くなると、多少雑な扱いになっても仕方あるまい。
って、祟られるか。
ある意味では、高齢化社会の最先端を行っている”ナウ”な街である。



11三河屋(弘明寺)0606080004
そこから鎌倉街道沿いを少し上大岡に向けて歩き、右路地に入るとこの店はある。
昔からやっている。
お父さんとおばちゃんたちとでやっている。
通い出してから何十年経つだろうか。
客も昼から爺さん・婆さんが飲んでいる。
昼から酒が飲める。
夜は酒が飲めるが定食も食べられる。
いわゆる街の定食屋に小料理屋を足して2で割って、老人介護施設にしたような店だ。



22三河屋(ブツ)P6080011
料理は、旬のものを中心に、とても種類が豊富だ。
そして、量があり美味い。
揚げ物から刺身まで、僕のような何でも食べたい口には、満足の品揃えだ。
しかし、年寄りには毒だが。
まずはブツなんぞをつまんで一杯飲む。
ビールは、キリン・アサヒ・サッポロ・サントリー・エビスを揃えてあり、選択が楽しみだ。



33三河屋(鮎塩焼き)P6080014
まずは、夏の夜には鮎だろう。
川魚はあまり食べないが、鮎は別格。
最近とんと美味しい鮎を食べていなかったので嬉しい。

ここ、2階に座敷があって、宴会もできる。
襖で仕切ってあるので、騒げば隣の声がよく聞こえる。
学校の先生がよく使うようで、隣り合わせになることが多い。
なぜ知っているかというと、あの人種は地声が大きいのですぐ分かる。



44三河屋(子袋)P6080010
では、ここの名物、こぶくろの炒め物。
お酢と醤油に芥子を溶かす。
それにつけて食べる。
コリコリとして旨味が肉汁とともに口の中でに広がる。
コレ、ファンが多くて、一人で二皿頼む友人もいる。




55三河屋(レバーステーキ)P6080006
レバーステーキ。
誰だ、こんな体に悪いものを注文して。
痛風持ちには大敵である。
が、美味しい。
これに最も合うのはやはり濃いビールである。
書いた瞬間に右足の親指が疼いた。



66三河屋(穴子天ぷら)P6080007
夏だなあ。
穴子のてんぷら。
肉厚の地穴子だ。
ここ、魚料理はマアマアだが種類が多い。
爺さん・婆さんは魚を食わなきゃあかん。
肉なんて食ってたら、早死にする。



77三河屋(豚カツシグレ)P6080015
しかし、ここの次なるモノはコレだ。
お腹も減ってきたので、豚カツの時雨かけ。
豚カツに味付けのキノコ類と大根おろしの乗っかったものだ。
これは、ここの名物の一つでもあり、定食もある。
もちろん、醤油で食べる。
揚げ立ての定食屋の豚カツは醤油に限る。


何度も書くが、ここの店、地域性からか爺さん・婆さんが多い。
ウザイ、ガキどもはいない。
実に落ち着いて、ゆったりできる。
人数がいれば、二階の座敷牢でノンビリもできる。
学校の先生が不幸にも隣にいなければだが。
いつまでも残しておきたい、大事な店だ。

食べログへ
三河屋




関連ランキング:割烹・小料理 | 弘明寺駅(横浜市営)弘明寺駅(京急)








関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック