FC2ブログ

寿し天 神戸 新長田 寿司

出張で神戸の新長田というところに行ってきた。
JRで三ノ宮から南に4つ目の駅だ。
ここは、全国でも在日コリアンが多く住む町でもあり、お好み焼きや焼肉は本場仕込みだ。
で、何故か、そこで寿司を食った。
そういえば、昔中華街に来て日本蕎麦を食ったことがあったな。



1「1P6280062.jpg
寿し天」という。
酔っ払っていたので、この記事を書くまでは、「寿し矢」だと思い込んでいた。
センスのない名前だと思っていた。
センスがないのは自分だった。
近くに「宮本むなし」という極めて関西的命名のチェーンの飯屋があったので、同じようなモンだと勘違いしていたようである。
佐々木ほじろう。
土木屋か耳掻き屋か。

たまたま、会合で酒を飲んで帰ってくるときに見つけた。
入った。
何故なら、その会合で生臭い鱧を食べ、口直しをしたかったのである。



22P6280064.jpg
で、すぐに鱧だ。
そろそろ旬である。
大好きなんだよね。

酢味噌と梅肉和えの両方が添えてある。
美味い。
さっきの店と違い臭みはまったくなく、淡白な白身に皮との間の脂。
確かに値段は倍違った。
しかし、なかなか良い店だぞ。



33P6280065.jpg
こうなれば、日本酒だ。
志太泉をいただく。
静岡県は藤枝市の明治5年創業、志太泉酒造がおくる銘酒である。
やはりさすが静岡の酒だ。
深い味わいがあり、口当たりも滑らかだ。
この寿司屋、只者ではない。



44P6280066.jpg
お薦めのマルアジ。
こっちでいうアオアジだ。
関東では干物やクサヤにするが、関西では脂があって美味いので刺身にするという。
炙りでポン酢を乗せて食べる。
美味い。
良い脂だ。

このお店、新長田で昭和38年から営業しているという。
叔父の魚屋で腕を磨いたご主人が、お兄さんと魚屋を営み、その後独立して寿司屋を開いたという。
そういう意味では目利きは確かだ。
僕も似たような育ちだが、目利きは危うく舌は馬鹿舌だった。
カウンターに並ぶネタはなかなかだ。
息子さんと店をやっており、皆でしばし関東と関西の魚談義と相成った。



5P6280068.jpg
これは息子さんのお薦め。
この時期淡路島で獲れるアカウニは美味いという。
ぜひ、というのでいただく。
と言ってもタダではないので一貫にした。
セコイが初めて入った店でウニを頼むのは勇気がいる。

オーッ、変に口に残る濃厚さはなく、さらっとした感じの食後感だ。
全体として淡白ではあるが、爽やかの海の香りと甘みが心地よい。
美味しいぞ。

良い出会いであった。
これで、なんと3,000円。
こんなことならウニを2貫にすれば良かった。
僕の人生、だいたいこんなもんだ。

明日も来ます、と言って満足して帰る。
しかし、翌日は飲みすぎて、たどり着けなかった。
また、いつか来ます。


6P6290083.jpg
新長田の駅近くにこんな通りがある。
TETSUJIN STREET



7P6290072.jpg
そしてその先の公園には、やっぱりいたか、鉄人28号。
阪神・淡路大震災のとき、この町は家屋倒壊に加え、大規模な火災にも遭った。
復興事業で再開発をしたのだが、2009年に高さ15.6m(全長18m)のこのモニュメント像も完成したのだ。
実物大だそうである。
鉄人28号が実在していたとは、寡聞にして知らなかった。
総工費は1億3,500万円。
市の補助金と寄付や協賛金などで賄ったそうな。
ちなみに、鉄人28号の作者、横山光輝氏はこの辺の出身だとか。



8P6280054.jpg
夜の街にガオー!!!!!!!
って、それじゃ酔っ払った僕のことではないか。

なお、横山氏はその後東京に住んでいたそうである。
当時の番地は28番地だったとか。
愛人が28人いたわけではない。
愛人28号。
アラブの王様か。

食べログへ
寿し天




関連ランキング:寿司 | 駒ケ林駅新長田駅苅藻駅


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック