FC2ブログ

磯しぎ 居酒屋 関内

11P2290063外観
関内駅前第一ビルというビルがある。
関内駅北口を海側に降りて、セルテというビルの右斜め先だ。
JR関内駅から徒歩2分。
なんと、このビルには市の教育委員会が入っているらしいのだが、地下は飲屋横丁なのである。
この取り合わせはかなり奇妙なのだが、学校の先生はストレスがたまるだろうからさぞ重宝しているに違いない。

で、その一角にあるのがこの店。
超B級居酒屋なのだ。

暖簾をくぐると、右に4人ずつ二組座れる小上がり、フロアに4人掛けテーブルが4つくらいある。
ただし、フロアというより「土間」というほうが適切な空間である。

          

22P2290055ポテトサラダ
まずは注文だ。
この酒は出羽桜。
山形の香りの良い酒だ。
500円。
確かに安い、そして、美味い。
大好物のポテトサラダを頼む。
期待を全く裏切らない、いかにも居酒屋のポテトサラダだ。
って、どんなだ?

          

33カンパチ・スズキ・ヒラメ・アオヤギ0709060092
刺身もある。
上から左へ、カンパチ、ヒラメ、アオヤギ、スズキ、マグロ中トロ。
これで1,000円。
値段なりの品質で、マグロ以外には手を付けなかった。
しかし、僕はこういうスジの入った中途半端に脂のあるマグロは好みだ。
ワサビの盛りがシュール。

          

44P2290065モツ炒め
モツ炒め。
まあまあ美味しい。
僕のような塩分控えめには、全体的に味付けが濃いが、満足できる。
居酒屋だから仕方ないのだ。
モツ自体がいい。
盛り付けとちょっと皮のついたタマネギなども、ワイルドではある…。

          

55P2290054カルビ焼き
モツが出れば次は肉だろう、ということでカルビ焼き。
これもザクザクのタマネギとレタスが無造作に添えてある。
この焼肉ダレもオリジナルなんだろうと思う。
味付は血圧が泣いて喜ぶ濃い目だが、居酒屋の食い物としたらこういうモンだろうと、納得する。

          

66P2290056串カツ
おい、まだ食うのか…
と言う間もなく、トイレに行ってる間にだれかが串カツを頼んでいた。
串からはずしバラバラにして、ソースをぶっかけて食べる。
タマネギの方がでかいが、美味しい。

          

77P2290062野菜炒め
肉や魚を食い過ぎた。
少し心を入れ替えようと、どうする?野菜も食う?とか牽制しつつ頼んだ野菜炒め。
モヤシやキャベツなどの普通の野菜だ。
味付けはモツ炒めと同じような感じ。
化調はけっこう強い。
良い野菜なら、油で軽く炒めただけでも十分美味しいのだが、どっこい、それじゃおしゃれなレストランになってしまう。
真っ黒な油に情緒を感じる。

          

88P2290067焼きうどん
えーっ、まだ食うの?
と言う間もなく〆の焼きうどん。
ギブアップ!!!

3人で行って、これにビールやらコップ酒4合ずつ飲んで、一人3,000円くらい。
安くて、腹一杯になって、塩っぱくて、そこそこな飲み屋だ。
家に帰ってから喉が乾いて、水をガブガブ飲み、夜中にトイレに3回起きた。

食べログへ
磯しぎ




関連ランキング:寿司 | 関内駅伊勢佐木長者町駅日本大通り駅



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック