FC2ブログ

『狐狸庵』 洋食 阪東橋

11狐狸庵(阪東橋)0611200006
横浜市営地下鉄「阪東橋」駅から大通り公園南側を関内方面に向かい、横浜橋商店街入り口を過ぎて最初の角を右折。
大鷲神社に向かって左側にこの店はある。

この周辺は、鰻、天ぷら、寿司、河豚、豚カツ、洋食、中国、台湾、韓国、タイ、イタリアンなどの居ながらにして世界1周グルメの旅ができるグローバルな地域なのだ。
さすが国際都市ヨコハマだ。
しかし、お世話になったことはないが、一帯のネオンはかなり怪しい。
ラブホ街なのである。
そう、昔は遊郭などがあった色街だったのだ。




P3190113.jpg
ここいらで、随分古くからやっている洋食屋さんである。
多分30年くらい。
なぜなら、その頃、近くの印刷屋に仕事で一週間ほど缶詰めになっていたことがあって、その時は毎日昼飯を食べに来ていた。
そういえば、印刷屋の横はラブホテルで、平日の昼間っからホテルに入るカップルの品定めをしていたな。
嫌な趣味だ。
何だ、ちゃんと仕事していないではないか。



22P3190105野菜ピクルス
まずは、ピクルス。
色鮮やかでいい。
こんなのをポリポリやりながら、ビールを飲む。
居酒屋気分である。



33P3190103テリーヌ
シーフードのテリーヌ。
4色ある。
こんな国旗があったようななかったような。
これが何か当ててみろと言われてもわからない。
そんな程度の舌である。
綺麗である。
サッパリとした自家製マヨネーズ風ソースも美味しい。



44P3190109.jpg
チリワインのようである。
知らない種だ。
けっこうドッシリとしているが飲み飽きしない癖のない味だ。
どっしりとしていて癖がないとは僕のようだ。
デブで個性がないということではない。



55孤狸庵(スペアリブ光)
ここは、手のこんだ美味しい料理を極めてお手軽な値段で食べられる店なのだ。
お酉様の時に、自慢のスペアリブを露天で売っている。
その時の値段は、お酉様価格だった気がする。
その点は気に入らないのだが、これがそのスペアリブ。
甘めのタレによく漬け込まれた肉が香ばしく美味しい。
骨までしゃぶってしまう。
この店のHPに犬のお土産にどうぞと書いてあった。
犬の分け前を横取りしてはいけない。



66牛生肉・胡麻サラダ0711190005
牛肉を胡麻のドレッシングで味付けしたサラダ。
柔らかで甘くて素材の味を引き出した一品だ。
いいねえ。
ユッケ食いたい。
レバ刺し食いたい。
今までなんともなかったし(下痢くらいはしたろうが)、自己責任でいいから食わしてほしい。



77ワイン0711190001
ロバート・モンダヴィのウッドブリッジ「カベルネ・ソーヴィニヨン」。
お口クチュクチュのモンダミンではない。
市販で1,000円程度のカリフォルニアワインである。
安いが、果実の風味にスパイシーな味付けがなされていてコスパだ。
飲みやすいぞ。
肉だからと言って、フルボディにこだわる必要はないと思うし。
高くて頼めないし。
だからわかってないとか言われてんのだろう。



88ハンバーグ・ガーリックソース0711190011
さて、ここのお勧めハンバーグである。
普通においしい。
値段なりだ。
アクセントのカリカリに揚げた葱も良い。
付け合せも綺麗だ。




99狐狸庵(ハンバーグ)0607050023
これはガーリックソース使用のハンバーグ。
やはり、ソースが美味しい。
ハンバーグって、子供のころほとんど食べたことがなかった。
だいたい小鯵の煮つけとかマグロの血合いの焼いたのとか、いかにも子供が嫌いだろうと確信できるものばかり食べさせられていた。
ある意味、いじめか虐待である。
昔、菅原洋一が三日前のハンバーグとか言われていて、子供心にそんなもん食いたくはないと思ってはいたが。
ちなみに、僕は、会社に入って酒飲みに進化するまでは好き嫌いの帝王だった。
今では、小鯵の煮つけとかマグロの血合いの焼いたのとかは大好物である。
食味は3歳までに決まる。



1010P3190111.jpg
また、ここのビーフシチューも美味しい。
ソースがかなり手間ひまをかけて、きちんと出来ているから、美味しいのだ。
スネだろうか、肉もとろけるように柔らかい。




1111P3190116.jpg
チキンソテーのトマトソース。
ここのお店はにんにくを上手に使う。
これもトマトのすっきり感にニンニクの香りが絡み美味しい。
チキンも柔らかく、まったく臭みがない.
変な居酒屋で同じ4,000円を出すなら、ここで美味しいものを食べて美味しいワインを飲んでいたほうがはるかに良い。
きっと気持ちも豊かになるし、何と言っても沢山酒を飲まずにすむので健康にも良い。
そう、質を楽しむのだ。
この後、弾みがついて、どこかの立ち飲み屋で一杯引っかけて帰ったら元も子もない…



1212ガーリックスパゲティ0711190012
ガーリックスパゲティ。
洋食屋さんなので、パスタなどとは言わない。
ベーコンと小葱が相まって、シンプルながら香り豊かだ。



1313狐狸庵(ハウスワイン)0607050011
ここのハウスワイン。
狐狸庵というと遠藤周作を思い出すが、コリアンといえば韓国。
遠藤周作がお好きなのか、韓国料理店が周りに多いためなのかなどと思っていた。
実は、店によれば、素材そのものを活かしながらも、それが色々な形に化けて、客を楽しく驚かす料理を提供したいというのが由来らしいのだ。

誰のデザインか、このラベルは狐と狸のコックさんが、料理対決をしている感じだ。
可愛くないところが可愛い。
このワイン、化かされたつもりで飲んでみたが、どうしてどっしりとしていて、なかなかいい。
調子よく飲んで、タヌキやキツネの誘いに乗らないよう乗らないようまっすぐ帰らなければ。

食べログへ
狐狸庵




関連ランキング:洋食 | 阪東橋駅黄金町駅伊勢佐木長者町駅


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いっつもマツモトさんへ行くたびに
ここの洋食はどうなんだろう?と・・・。
なんかオトナな感じですねぇ。
食堂的な洋食屋さんばかり行っている私には
まだ早いのか?・・・・とそう思いました。
でも、スペアリブ美味しそう。

Re: No title

マツモトの前は何回も通ってますが、基本は酒なので。
今度一杯やる前に珈琲飲んでいくかなあ。e-93(笑)

ここは全然敷居は高くないですよ。
気軽に飯が食える洋食屋さんです。
「おばさん」の年齢の方なら全然早くなんかありません。e-447(笑)
スペアリブはお薦め。e-281
プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック