FC2ブログ

海人市場 (あまといちば) 葉山 

葉山のダイビングでは、帰りに安くて美味しい店でランチができるという楽しみもある。
店は、フレンチ・イタリアン・寿司・鰻・天麩羅・中華に豚カツと事欠かない。
これまでも、いくつか紹介をしたが、ここは魚を食わせる店だ。



11 IMAG0808
逗子から、国道134号線を葉山の御用邸方面に向かう。
葉山トンネルを通って、向原の信号を超えた右側に、この店はある。
“あまといちば”と読む。
いかにも”海人”といった感じのヒゲのご主人が腕をふるう。
カウンターの前には、様々な素材が並ぶ。

       

22 IMAG0810
氷が入っていて何が何だかわからないが、手前からブリの子であるイナダ、ウツボ、奥はサザエである。
ウツボなんて珍しい。
いわゆる珍味とは言われている。

八丈島の温泉で知り合ったオヤジが、「ウツボ漁と(燻製のような)加工をやっているから土産用に店に買いに来い」という。
そこまで言うならば、きっと負けてくれると思っていそいそと出かけて買って帰った。
家で焼いて食べてみた。
ゲーッ!
チョー癖のある臭いは、駄目だ。
クサヤ大好き、なれずし大好き、ドリアン大好きの、さすがの僕でも駄目だ。
でも、両親に土産であげたら、煮て食ったが美味かったとのことだ。
信じられん。

でも、わざわざ行ってやったのに、オマケもしてくれなかったな、あのオヤジ。
ウツボ。
僕の唯一の苦手かも。
やっぱり、オマケしてもらわなくて良かった。
両親にあげれば良いか。

    

33 IMAG0811
メニューが並ぶ。
価格は普通か。
しかし、ヒラマサと青アジが仮に同じ量なら、同じ700円というのは解せない。
間違いなく、ヒラマサ食うだろう。
この価格設定は葉山3大不思議と行っても過言ではない。

ご主人によると、あのウツボは、どうもやはり煮て食べるようである。
焼いて臭くて不味くて煮て美味いというのも解せない。
パス!だが。
でも、ひょっとしたら、

美味いかなあ  
     葉山ウツボに 
          後ろ髪

われわれは、ダイビングのログなどを付けながら、かなりマニアックな生き物の名前を口にしながらワイワイやっている。
調理をしながらご主人も、ちょっとチラチラと興味がありそうなそぶりだ。
そう言えば、僕らも、怪人、いやいや海人であった。

       

44 IMAG0813 1400円
さて、刺身定食である。
刺身の盛り合わせに、自家製の漬け物、大根とにんじんの汁物、デザートの牛乳の寒天がつく。
漬け物は美味しい。
塩っぱくない。
汁物も、出汁が良く出ていて美味しい。
いい出汁だ。
ただ、ご飯にかかったふりかけが塩っぱかった。
あれは、絶対にいらない。
ダイビングで十分塩分は取ってきたので、これ以上取ると血圧がさらに上がる。

また、日替わり定食というのがあって、本日は生シラス丼。
950円である。
最初、日替わり定食にしようかと思った。
しかし、我々は、すでに生シラスを山ほど「ゆうしげ丸」で仕入れてきているので、1,400円の豪華刺身定食にした。
どうせ、タンク一本2,000円で90分超えの貧乏ダイビングをやっているので、食い物ぐらい少し金をかけても罰は当たらない。

葉山の貧乏ダイビングとセレブランチ。

    

55 ダツIMAG0818
さて、お刺身だ。
上はカツオ。
カツオは大好物な魚だ。
しかし、尿酸値には良くない。
だから、今夜は発泡酒にしよう。
鮮度は普通。

左側から、タコ。
正調、地ダコだ。
さっき、葉山の海で沢山お会いしてきた。
身は固いが、噛んでいるうちに味が染み出てくるのは地ダコの魅力。
葉山の地ダコは美味い。
外国物は遠く及ばない。
たこさん食べたくなる。

〆サバ。
中が半生で上手に上品に〆てある。
活きもいい。
これは、美味しい。

赤いのはマグロ。
脂はないが、赤身のねっとりとしたマグロだ。

鉢に入っているのは、生シラス。
葉山名物である。
夜も家でごっそり食べることとなったが。

そして、最後の白身である。
わからない。
先ほどのメニューから引き算して推察すると、”ダツ”であるが店主に尋ねてみた。
果たして、ダツであった。

10年ほど前は、葉山周辺ではダツは捕れなかったそうだ。
このことは前にも紹介した。
もともとは南の魚であるが、このところ網に入るそうな。
ここにも、温暖化の影響が出ている。
本当にちゃんと対策をやらなきゃいけない状況になっているな。

ダツは、サヨリをワイルドにどう猛にしたような、嘴の鋭い長い魚である。
灯りに突っ込む習性があり、夜、ライトを持った海の中のダイバーや漁師に向かって突進してくる。
実際に、沖縄では体を突き抜けた事故もあるそうな。
そういうことから、夜の海では、サメより怖いとも言われている。

でも、このダツが一番活きが良くて、美味しかった。
多分、”安いけど美味い魚”の典型かも。
定食はこれで、1,400円。
まあまあかな。

葉山って、いつか、夜に酒を飲みに来てみたいが、いかんせん遠いし新幹線は走ってない。
電車だけならまだしも、バスを乗り継がなくてはならない。

朝は、デニーズの海を望むテラスでビールを飲んで朝食食べて、
昼は、潮幸でワインを飲みながらランチして、
おやつに、ハイボールを飲みながら旭屋のコロッケサンドを食べて、、
磯遊びで暇を潰して、
夜は、魚佐で日本酒飲んで活きの良い魚を食べてか…、
デブになるではないか。

どこ泊まる?

ホテル音羽の森じゃ高いしなぁ。
御用邸は、いっぺんくらい泊まってみたいが、あまりに畏れ多いし、捕まる。

食べログへ
海人市場




関連ランキング:定食・食堂 | 新逗子駅逗子駅東逗子駅


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック