FC2ブログ

Little Wing  桜木町 Bar

JR桜木町駅を降りて野毛近道を通りエスカレーターを横浜市健康福祉センター側に上がる。
以前ご紹介した「一ノ蔵」の前を過ぎて右折すると、「音楽通り」に出る。
カラオケパブや楽器屋さんは確かにある。
だからと言って、音楽関係の店がたくさん並んでいるわけではない。
実は、県立音楽堂に続くからだそうな。
紛らわしいから、音楽堂通りにしろよ…。
って、言ってみて語呂が悪いことに気付いた。

ちなみにまっすぐ行く道は「動物園通り」。
野毛山動物園に向かう通りだ。
話が長くなるのでやめるが、野毛山動物園の爬虫類館は素晴らしい。
展示物の多さというのではなく、特に爬虫類の希少性は類を見ない。
マニアックブログに誤解されると困るので、ヘサキリクガメとか動物種は紹介しない。
紹介しているではないか。
これを見てね。
今時入園料無料の太っ腹動物園である。

ぜんぜん話をやめていないではないか。



1 1DSCF0027.jpg
話が飛んでしまってかたじけない。
で、音楽通りを本町小学校方面に向かい、左折するとこの店はある。
「Little Wing」という。
恐れ多くも、かのジミ・ヘンドリックス様がお書きになった曲だ。
ロック大好きなお方には、涙が出るほどの名曲である。
大胆にも、それを店名に持ってきた。

昔、僕たちのバンド仲間で、彼の話をするときは「様」をつけなくてはならなかった。
そして誰もシアトルにお尻を向けて寝なかった。
ちょいとベテランでも「ジミヘン様」と様をつけた。
僕のような駆け出しが間違って「ジミヘン」などと、短縮形かつ呼びつけにするもんなら簀巻きにされて横浜港に浮いた。

そのお方の名曲が店名となっている。
入らなくてはならない。



2 2DSCF0028.jpg
入ると、左側にカウンター、壁には所狭しと弦楽器が飾ってある。
カウンターに座る。
セミアコースティックギターにギネス。
酒瓶が並び、可愛い白い羽のネオンが二つ。
ポップなようでシックな感じでもある。



3 3DSCF0030.jpg
では、ハーパーのハイボールとチーズにピクルス。
バックグランドは、なんとラテンだった。
カウンターのマスターに、ジミヘン様のLittle Wing が聴きたいとリクエスト。
何だ、置いてないみたいだ。
マスターは、Youtubeで一生懸命に探してくれた。





確かに名曲である。
と僕は思っている。
そして、ジミヘン様の、韻を踏むようなギターワークが素晴らしい。
投げやりなようだけど、想いを押し殺したようなヴォーカルがいい。
そして、歌詞も美しい。

静かに飲む。
けっして一緒に歌ってはいけない。
いい夜だ。




4 4DSCF0029.jpg
店内には、所狭しと弦楽器がぶら下がっていたり置いてある。
ライブもやっているらしい。
普通のエレキギターにアコースティック、エレキベース、バンジョーやバイオリンまである。
ただし、ジミヘン用に左利きはないかな。

大きな音ではないので、非常に落ち着いた、ジェントリーな空間だ。
ロックを聴きながら、飲む酒は美味しい。
また、ジャズやカントリーを聴きながら、飲む酒も美味しい。
でも、美空ひばりやフランク永井を聴きながら、飲む酒も美味しい。

美味い酒とつまみ、そして、いい音楽と人生を語れる数人の友。
これだけあれば、十分生きていけるかな…。
おっと、忘れていた。
一番大切なのは、そういう生活をするための健康な体だった。
飲みすぎ注意だ。


食べログへ
http://r.tabelog.com/overture_ad.html?20111006
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック