FC2ブログ

「梅月」 阪東橋 横浜橋  とんかつ・和食  

横浜橋商店街は、横浜を代表する商店街の一つと言われている。
特に、最近では韓国の食材店が増えて遠くから仕入れに来る方も多いと聞くが、まだまだ老舗も多くあり、三吉演芸場へと続く下町の商店街は健在だ。
魚、野菜、天麩羅、鰻、河豚、寿司、お惣菜、和菓子、精肉などの店が並び、いつも活況を呈している。
もし不幸にしてゴキブリに生まれ変わるならば、この街に生まれたい。



11梅月(阪東橋)0608300012
ここは、その商店街の、入り口に構えを成す、「とんかつ」の店だ。
しかし、よく画像を見ると、「とんかつ」の下に「ふく料理」とも書いてある。
豚と河豚は漢字で書くと親戚のようなものでもあるが、このような店がなければ一生出遭うことがなかったのも事実である。
ここ実は、揚げ物だけではなく、魚介もこなす下町の食堂なのだ。



22BP2080029.jpg
まずは〆張鶴のしぼりたてを。
実によい酒だ。
日本酒とはまったく素晴らしい酒で肴を選ばない。
豚カツに良し河豚に良し、饅頭にも良しだ。
饅頭は怖くないが、つまみを頼む。



33PA070056.jpg
酒飲みには嬉しくなる一品だ。
烏賊の生干し。
烏賊はそのまま焼いてももちろん美味いが、ちょいと干すと更に風味を増していい塩梅となる。
こんなんで酒を飲んでいると止まらなくなる。
肴はあぶったイカでいい~♪とは上手いことを言ったものだ。
でも、刺身も食いたい。



44梅月(鰯刺身)0608300016
鰯の刺身。
豚カツ屋でこのレベルの刺身を出すとは只者ではない。
脂が乗って実に美味い。
ここの店のゴキブリに生まれ変わりたい。



55梅月(チキンかつ)P6140010
ここが豚カツ屋であることを忘れていた。
やっぱりカツを食べなきゃ。
って、チキンカツかよって。
実はここのチキンカツは絶品である。
さすが、餅屋は餅屋。
くどくなくチキンと揚がっていて,美味しい。
鶏自体にも旨味がある。
肉の質の悪さをたっぷりの香辛料で誤魔化している、どこぞのナンタラチキンではない。
まともな食い物は美味いという見本だ。



66梅月(舞阪カキフライ)0610190016
さて、冬は何と言っても牡蠣だ。
牡蠣と言えば、からっとした衣に中身半生のジューシィなフライと、昔から相場は決まっている。
でも、牡蠣鍋も美味いか。
生姜と煮ても美味いか。
酢のものも美味いか。
要は美味いのである。



77PA160084.jpg
しかも、ここのは、そんじょそこらの牡蠣じゃない。
舞阪直送のでかい新鮮な殻付き牡蠣を直前に剥いて、2個合わせて揚げるのだ。
だからこんなにでかい。
ちなみに僕は牡蠣や鯵の魚介のフライは、醤油派だ。
刺身をソースでは食わん、というのがその理屈だ。
フライだろうとコロッケだろうと絶対に醤油なのだ。
要は何でも醤油なのだ。
全然理屈になっていなかったか。



88PA070054.jpg
熱い、ハフハフ、ジュワッ、オー火傷した、ハフハフ、ヒャー!!!美味~い、甘~い、ジューシ~ぃ…。
あとは言葉がない。
生でもなく揚げ過ぎてもいない。
絶妙の火の通りである。
牡蠣フライは好きでいろいろなところで食べる。
美味しいのもあるし、なんでこんなに不味っ…と想像を絶する牡蠣フライもある。
その中で、たぶん、こんなに美味い、レベルの高い牡蠣は、滅多に食えないと思う。

ここは、いつも街のおじちゃん・おばちゃん・おにいちゃん・おねえちゃんで賑わっている。
カウンターで一人ゆっくり飲んでいる人、食事をしている中年の夫婦や若いカップルなど様々だが、
こういう店がある限り、横浜の下町はまだまだ元気だ。

未だ僕は、この店で豚カツを食べていない。


食べログへ
梅月




関連ランキング:とんかつ | 阪東橋駅黄金町駅伊勢佐木長者町駅


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック