FC2ブログ

a day  逗子 ワイン

いつもの飲み仲間と逗子の駅前に着いた。
プレ忘年会なのだ。
去年何回目のプレだか覚えていない。
時間も早かったので、駅を降りて右手のなぎさ通りをブラブラし始めた。



11PB220017.jpg
と、すぐに、こ洒落たお店を発見。
酒の匂いがすると、洋菓子屋であろうと漬物屋であろうと引き寄せられるようにフラフラと入るのである。
リュックサックがダサいが。
どうも、ワイン・ショップのようだ。
しかし、なんと2Fで飲めるという。
メンバーがメンバーなので雰囲気を壊しては申し訳ないと固辞したが、上品な雰囲気の奥様といった感じのお店の方に導かれ、トントンと2階に上がった。
要は入りたいのにもったいぶっていただけなのだ。



22PB220019.jpg
まずは乾杯。
雰囲気もわきまえずに、早くも宴会ムード爆裂だ。
お店の方は、レストランのバーコーナーのように気軽に使ってほしいとおっしゃっていた。
要は、ここで宴会ムードとなっている我々はこの趣旨が分かっていない。



33PB220024.jpg
お薦めの赤だ。
トイレに行っていて何というワインか聞き漏らしたが、癖がないスキッとした味だ。
後で聞くと7年物だそうだが、この新鮮さはなかなか良いな。
ただし、この時も銘柄は聞き忘れた。
所詮、僕はこんなもんだ。



44PB220022.jpg
もちろんおつまみもある。
チーズの盛り合わせをお願いした。
と言っても半分はフルーツと木の実なのだがチーズも美味い。
ワインより先につまみがなくなってしまった。
要は腹ペコだったのである。



55PB220027-2.jpg
2Fの様子。
逗子本店2階は、「逗子ワインサロン」というらしい。 
細身の男Aとやや細身でない女Bのアンバランスはさておき、なかなか素敵な空間だ。
後ろにいるのはどうも座敷童子のようだ。
貸切で(上品に)ワインパーティも楽しめる。
ただし、左のドアがトイレなので、上品なパーティで音を立ててオシッコやオナラをしてはいけない。
宴もたけなわまでは、駅のトイレに行くべし。
また、左の棚の上には段ボール箱が乗っていたので見て見ぬ振りをした。



66PB220029.jpg
夜はまた違った雰囲気。
僕に雰囲気は合わないと言われそうだが、気に入りました。
ちょっとした待ち合わせや休憩に、また寄ってみたい店だ。
ん?、やっぱパーティか。

食べログへ
a day. 逗子本店




関連ランキング:ワインバー | 逗子駅新逗子駅



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック