FC2ブログ

島寿司 八重椿 情け嶋

こういう名前のお寿司屋さんが、横浜の南、金沢八景にある。
ネタとシャリがでかいので有名である。
島寿司は島寿司でも、今日は店の名前のことではない。



1DSCF0018.jpg
島寿司を作ってみた。
八丈島の郷土料理だ。
この魚は鰹。
脂の少ないところだ。
醤油と味醂に鰹を浸し、ワサビの代わりになんと辛子を添えて酢飯で握るのだ。
正調は、ネタはシャリに乗せるだけらしい。

伊豆諸島、小笠原諸島、さらに八丈からの開拓団が移住したという沖縄の南大東島でも郷土料理となっている。
通常は淡白な白身を握ることが多いが、何でもいいのだ。
要は、何でも漬けにするのである。



2●PC210059
こうなると酒は八丈島の島焼酎だろう。
1850年代に薩摩藩から八丈島に流された人々によって伝えられたものだ。
実は、八丈島には蔵が5つもあるそうで、島酒といえば焼酎なのだ。
もともとは芋焼酎が主力だったそうだが、昭和初期からは麦焼酎も造られるようになった。
「八重椿」に「情け嶋」。
贅沢に2本行っちゃえ。


八丈島酒造の「八重椿」は、さつまいも3割、麦7割の割合でブレンドされている。
多少くせはあるが、甘みがあってすっきりとした飲み口だ。
このメーカー、「一本釣り」とか、「島流し」なんていう自虐的な酒も造っている。

僕が行く八丈のダイビングショップのオーナーは「情け嶋」が専門だ。
ダイビング中にはガンガン泳いで、年寄りにも情け容赦のない暴力ガイドである。

この焼酎は、地元民に愛されている八丈興発(株)の麦焼酎だ。
すっきりとした口当たりのマイルドな飲み過ぎちゃう酒だ。
二日酔いダイビングは厳禁。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック