FC2ブログ

魚屋はちまき 関内 居酒屋

この店は、関内駅北口セルテ裏のビルの一階にある。
ちょっと引っ込んでいるので、うっかりすると素通りしてしまう。

前は、ここは寿司屋だった。
信長だか秀吉とかいうこの寿司屋、一度行ったきりだったのだがイマイチだった。
そしたら、いつの間にかなくなってしまった。

その後に開店したのがこの店である。
そういえば、よく店が代わるところってあるな。
            


「魚屋はちまき」という。
変な名前だ。
八百屋はちまき。
寿司屋はちまき。
頭痛にはちまき。
何にでも応用できそうだ。

看板はチープ。

      
店内。
経木に書いたメニューが並ぶ。
全体として非常に良心的な価格だ。
しらすオムレツからのり茶漬けまであるぞ。

      

まずは生で乾杯だ。
僕は、ジョッキが嫌いだ。
瓶より価格設定が強気な気がする。
飲み口が厚すぎる。
それと、「大」を飲みたいが、すぐに温まる。

ビールは瓶だ。
だが、主張はみんなに却下された。
仕事における僕の立場を象徴しているようだ。

しかし、後で調べたら、ホット・ペッパーのクーポンを持っていくと、5月いっぱい中瓶ビールは、いくら飲んでも驚きの一本100円だと。
100円だぞ。(201005まで)
ざまみろ、って得はしていないんだった。
     


お通し。
葱のヌタ。
これ、美味しい。
ビールのつまみにゃ悪くない。
       
[
おーっ、生シラスがあったぞ。
なんと300円。
生シラスは葉山の獲りたてを食べているからうるさいぞ。
音を立てて食べるわけではない。

おっ、鮮度は良い方だ。
かなり良心的な店だぞ。

      

アラ。
これも300円。
どうなってんだこの店は。
あら、安すぎるわ。
しつこい?

で、これワラサなのだが、美味い。
アラサではない。
煮方も甘くなく塩っぱくなく。



マグロの中落ちを注文した。
そしたら、これが出てきた。
大胆である。
これも300円。

      
      

スプーンがついていて、自分で剥き身にする。
骨に添って身をそいでいくのだ。
マグロの中落ちは実に美味いものだ。
特に尻尾の部分はよく動かすので脂もある。
そして、安い。

       

こんな山盛りだぞ。
つまり、これが一皿で300円ということなのだ。
こりゃ、またまた破格である。
脂も乗った部分と赤身の部分のハーモニーである。
美味いぞ。
でも、血合いは生臭いので気をつけよう。

   

刺身盛り。
なんと1980円。
左上から右へ。
戻って左下から右へ。

黒い皮の白い刺身。
これわかんない。
不気味なので食わなかった。
言われりゃ、あーっ、って食えば良かったと後悔するかもしれない。

平貝。
殻付きで来た。
やや柔らかいが甘みがある。

ウニ。
ウニラーとしては、一人で全部食べたかった。
飯頼んでウニ丼とか。
甘くて口の中で蕩けた。

ワラサ。
これは食べなかった。


下に来て、蝦蛄。
僕のには子が入っていた。
蝦蛄ワサ、大好物なんだよな。
尾頭付き。

バチ鮪の中トロ。
これも食べなかった。
見た目、普通かな。

鰹。
もう少し燃えるような赤だといいのだが。
これも食べなかった。

タコ。
これ、地ダコだった。
一般に出回っているタコは、アフリカなどから輸入される皮の色の薄い大型の柔らかいものと、近海で取れる小豆色の濃い色の小型の硬いものがある。
後者が地ダコだ。

お年寄りや子供は柔らかい方がいいのだろうが、大人でもアフリカ物が好きだという人は多い。
しかし、濃厚な味と歯ごたえのある地ダコの方が僕は好き。

甘エビ。
これも食べていない。

こう考えると随分食べていないものがあった。
嫌いというわけではなく、食べようと思っていたら残っていなかったということか。
ウニ専に走ってたからなあ。
だから、みんなに嫌われる。

当たり外れはあるが、この値段にしてはまあまあ良しというところか。
     
 

〆はおしんこ。
秋田名物いぶりがっこと胡瓜に添えてある生姜が嬉しい。

               

何が〆だ。
大好物塩ウニを発見。

確か先週は、1200円だった。
週が明けたら900円になっていた。
やったー、と思ったら賞味期限が一日切れていた。

      

たった一日で味が変わるわけはあるまいし。
まったく気にしていないし、むしろ嬉しい。
美味しいぞ。
ウニ大好物、痛風大嫌い。


一方の痛風の素の雄である生ビールを5杯ずつ飲んで、〆て一人3,000円。
安いし良心的な店だ。
しかし、瓶ビールだったら、せいぜい一人1500円だったと思う。
立ち飲みより安いじゃん。
当分ショックから立ち直れない。

ということで、5月はほとんど毎日みんなで通ってしまった。

ちなみに、ビールはキリンの一番絞りかラガー。
う○こスーパードライでないところが良い。


なお、われわれがビールしか飲まずに通い続けたために、6月からはお一人様2000円以上飲食の場合に限りビール一杯100円となってしまった。

そして、今はサービスがなくなってしもた。
誰のせいだ!!!と自分に怒ってみた。

食べログへ
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック