FC2ブログ

パークサイドダイナー 有楽町 帝国ホテル レストラン

15prl15092417360183-p1[1]

帝国ホテルにあるパークサイドダイナー。
みゆき通りに面した一階のレストランだ。
さすが、帝国ホテル、何でも強気の値段には驚かされる。
ミートソースが2,000円だぞ。
650円以上のミートソースなんて食べたことないし、そもそも2,000円のミートソースが存在することさえ想像できなかった。
それが何と、2,700円のハンバーグを食ってしもたのだ。





22P3080017.jpg

はい、まずはサラダ。
きっと、こんなんでも800円くらいするんだろうな。
しかし、ドレッシングのオイルがメチャ旨。
コクは当然あるが、クリーミーで旨味があるのだ。
驚きのドレッシングだ。
800円でもいいか。





33P3080020.jpg

では、メインのハンバーグ。
皿が熱い。
くどいが、ハンバーグが2,700円なのだと!
ボッタクリではないか。
そもそも2,700円もあれば、ステーキだって上寿司だってうな丼だって食えるではないか。
ハンバーグなどに2,700円も出す奴はどうかしている。
僕だ。
奢ってもらったんだが。
「食い物だけは奢ってもらっちゃいけない。舌まで驕るぞ。」と死んだ親父に言われていたのだったが、腹が減っていたので舌が腐ることにした。





44P3080021-2.jpg

まずは、このソースが美味い。
店のオネーサンに、ソース作るのに時間がかかるので15分ほどお待ちいただきます、と言われた。
鰻屋じゃねぇんだぞ、なんて無粋なことを言ってはいけない。
どうやって作るのかわからないが、酸味とコクのあるドミグラスソースなのだ。
これがまた美味い。
そして、肉はツナギのない、にくぅ~といった感じの肉だ。
美味しいが、自腹だと2,700円というと考えちゃうね。
でも、明るく広くてのんびりできるし、周りは外人ばかりだったので、ちょっとした海外旅行気分。
気持ちのゆとりとか満足度から言えば、値段は高くはないのかもしれない。
写真はないが、紅茶も美味しかった。
次回は、ぜひ嫌いな野菜カレーを奢ってもらおうと思っている。




スポンサーサイト

多から家 浅草 天ぷら

11P4010141.jpg

ある夜、浅草を歩いていたら、着物屋の前にこんな看板が出ていた。
よく見えない。
近寄ってみた。





22P4010136.jpg

近寄ったら、「就寝禁止」とある。
「立小便禁止」なら分かるが、こんなところで寝る奴がいるんだな。
わざわざ着物屋の前を選んでか。
たまたまここで、行き倒れたなら分かるが。

寿司屋の前とか蕎麦屋の前とか天ぷら屋の前のほうがいいではないか。
余りモンくれるかもしれないし。
で、奇妙な想いのまま歩いていると腹が減った。





33P4010143.jpg

僕は、寿司と蕎麦と天ぷらが大好きだ。
性格はウジウジしており金払いも悪いという気性はともかく、食い物の趣向だけは正しく江戸っ子である。
大抵何をつまみに食っても酒は美味しいが、とりわけこの三つの物をつまみながら飲む酒は格別だ。
単に、酒好きなので、鼻をつまんでも飲めるだろう、と言われていることは、どうしても解せない。

浅草は天ぷら屋さんが多い。
うれしい街だね。
僕の住んでいる、某駅周辺にはない。
チェーン店街。
しかも、「てんや」さえない。
あっても行かないと思うが。
ああ、そういえば、大好きな「吉野家」もねえな。

ということで、せっかく浅草に来たなら、天ぷら屋の前を素通りするのは、場末の江戸っ子がすたる。
んっ? 梅干 天ぷら?
食い合わせは、確か、梅干に鰻、西瓜に天ぷらだ。
大丈夫だ。
で、入った。




44P4010150.jpg

渋いなあ。
三社祭の提灯がいいな。
油焼けした暖簾がいいな。
黒板の、めごち はぜ やさい かきあげ あなご 芝えび いか きす いいな。
視力検査みたいだ。
そして、禁煙だ。





55P4010151.jpg

では、お銚子を。
銘柄は書いてあったが、忘れた。
燗酒は、ほんのりと香りの漂う温燗が好きなのだが、やや常温に近い温燗だった。
レンジだと、熱燗は簡単だが、温燗は難しい。
やはり熱を全体に伝わらせるには、熱湯に漬けるしかないな。
お燗というのはそういうもんだ。
本当は猫舌なのだった。





66P4010149.jpg

はい、天ぷら。
奥のかき揚げは、芝海老。
ツルンとした歯ごたえだ。
甘い。
穴子がでかいのが一本。
ふっくらと揚がっている。
穴子のコクがある。
そして、お頭付きの車海老…あたま(り)まえか。
サクリ&シトリ感がたまりませんな。
いやー、なかなか美味しい。
ごま油の香りが芳ばしい。
しかも、もたれない。
こんなんで、飲む酒は美味いやねえ。
写真にはないが、天汁も僕好みの甘め。

実は、この店、かなりの老舗なのだが、全然高くない。
天ぷらは、江戸前(といわれる種類)の良いネタを普通に出してくれる。
何も足さない、何も引かない。
良心的な素晴らしい店だ。
冬になったら、鯊(ハゼ)を喰いにくるかな。
楽しみ。

興慶丸 横須賀中央 鮪

11P3170160.jpg

僕は、鮪をよく食べる。
手が振るえたり痺れたりするのは鮪に含まれる水銀のせいだと未だに少し思っている。
魚でよく食べるのは、鮪か鰹。
なぜならば、これらならスーパーの冷凍ものでも比較的良いものが手に入るからなのである。
刺身で食べる場合、青魚や白身はスーパーでは絶対に買わない。

で、横須賀中央で飲んでた時に気に入った店である。
興慶丸と言って、マグロの操業から店頭販売まで一貫経営している鮪産業に特化した企業で、店名は自社所有の鮪漁船とのこと。
よこすかポートマーケットにも店を出しているが、ここは街中だし昼から酒が飲める。
最近クソのような養殖本鮪が幅を利かせているが、天然鮪専門店という心意気がうれしいじゃないっすか。



22P3170152.jpg

では、剥き身を。
トロのところと赤身交じりで。
まあまあでした。
お店の方と話していたら、長井漁港で網を引いていたとのこと。
盛り上がっちまいました。
酔っ払いの僕が勝手に盛り上がっていたのでした。





33P3170149.jpg

何ほまれだかすっかり忘れちゃって飲んでた冷酒。
スッキリ系だったな。
この日、ビール、ホッピー、ハイボール、と飲ってきて、〆の日本酒だったのだ。
実は、弾みがついてもう一軒「ぎんじ」で熱燗行ってしもたが。





44P3170158.jpg

サービスでもらった鮪の煮つけ。
僕も良くスーパーで、ワンパック250円くらいで鮪のアラを買ってきて生姜で煮るんだけど美味いんだよね。
ただ、風味が落ちやすいので早めに食べるようにはしているが、スーパーのアラってけっこう山盛りなんだよな。
山ほど煮て、ジブロックに入れて保管してチョボチョボ出して、白いご飯のおかず。
うめーんだぞ。
ありがとうございます。





55P3170156.jpg

大トロ頼みました。
印度鮪。
美味いよね。
和名はミナミマグロ。
昔から、インドと呼んでいて、自分としては一番食べている鮪だ。
美味しい鮪です。
子どものころから次によく食べていたのは、メバチ。
これもこれで美味しい。
が、はるかにインドの方がお高い。
鮪大好物人間としては、当然天然の血の香る本鮪も大好きだが、更に更に高いからなあ。
いずれ来る年金生活が怖い。





66P4260125.jpg

で、〆はインドの赤身と中トロと剥き身。
赤身もネットリとして美味しいんだよね。
基地の外人さんがたまたま鉄火丼を食べに来ていたが、酔っぱらった威勢で片言でお話をした。
ジョージア州出身で、日本に来て鮪の美味さを知ったとか。
確かに、ジョージアでは鮪は獲れないかも。
缶コーヒーじゃないぞ。
旧グルジアとは違うぞ。
Rainy Night in Georgia を一緒に唄ってお別れをした。
帰りに雨を呼ばないといいが。
酔っ払いが失礼いたしました。
満足しました。





77P3170161.jpg

「ぎんじ」は、撮影ぎんじ、もとい、撮影禁止。
プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック