FC2ブログ

とび徳 戸塚 炭火焼

11P1260035.jpg
横浜市営地下鉄の戸塚駅から舞岡駅方面につながる道をしばらく行き、舞岡駅のちょっと手前を本郷台方面に右折するとこの店がある。
本郷台にダイビングのタンク屋さんがあるので、よくこの道を通っていたが、ずっと何だろうと思っていた。
夜は、牛肉や野菜やおにぎりを焼いてくれる炭火焼屋さんであった。
しかし、高級店である。
貧乏人なので、夜は行けない。
昼に行った。
きっとランチがあるだろうと。




22P1260019.jpg
恐る恐る店に入った。
確かに恐かった。
入口に甲冑があった。
八墓村ではない。




33P1260023.jpg
店の中はこんな感じ。
農家の古民家の様だ。
なかなか天井も高く、趣もある。
この反対側に炭火焼スペースがあるが、こちら側はランチ用というか僕のような貧乏人用のテーブル席である。
で、さっそく昼は何にしようかと。




44P1260014.jpg
そばとうどん があるではないか。
しかし、かなり強気なお値段だ。
消費税が上がったから今はもっと高いな。





55P1260027.jpg
野菜と海老天。
頼んだ方もかなり強気だ。
僕だ。
天麩羅は塩で食うのか。
僕は、天麩羅を蕎麦汁に漬けて、汁が浸みこみ衣がグジュグジュになったのが好きだ。
また、天ぷら油の香りが漂う蕎麦汁も好きだ。
従って、塩は使わないのである。




66P1260028.jpg
しか、趣も何もないので、とりあえず蕎麦だけ食べてみる。
甘めだがすっきりとした汁だ。
好きなタイプの蕎麦汁。
蕎麦自体も、コシがあり過ぎず、柔らかすぎずでいい塩梅だ。
しかし、高い。



77P1260016.jpg
ある日は豚カツを食べた。
牛の炭火焼きは、くどいようだが貧乏なので食べられない。
豚にした。
しかし、強気なお値段である。
特上ロースカツにした。
僕も強気である。






88P1260024.jpg
キャベツと煮ものとお新香がついた。
レモンに塩に辛子も。
ソースは3種類。
普通のソース、胡麻ダレ、柚子ポン酢。
これだけで、ご飯が3杯食べられる。




99P1260029.jpg
はい、豚カツ。
そんなに大きくはないが、肉は柔らかく美味しい。
脂も良く切れているし、悪くないぞ。




1010P1260011.jpg
僕の大好物の2品もあるが、残念ながら写真はない。
しかし、美味しかったぞ。





1111P1260031.jpg
食後にゆったりとコーヒーなぞ飲んで。
建屋の造りが造りなので、落ち着く。




1212P1260032.jpg
これ、トイレ。
蔵のようで
ある。




1313P1260033.jpg
トイレの入り口の手前でニャンコが木漏れ日を浴びて日向ぼっこ。
雰囲気も良くて美味しい。
ややお高いので、普段使いという訳にはいかないが、お客さんなどが来た時に連れて行くには良い店である。
たまに行く。



食べログへ
とび徳

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:炭火焼き | 舞岡駅





スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

ビストロ・ボクゥ 野毛 ビストロ

11DSCF9327.jpg
野毛というと、オジさんたちの聖地のように言う人は多いが、30年以上も通っていると街も変わり、店も変わり、人も変わる。
だんだんオジさんたちにも居難い場所になりつつあるような気がする。
でも、気だけは若いので、これも良しとして今日も野毛詣でだ。
で、知り合いに、美味しくて安くてカジュアルなビストロがあるよ、と紹介された。
アナタでもコイツでもなく、ボクである。
行くのに迷った。
そしたら、こんな幅の狭い所の階段を上っていくのであった。





22DSCF9330.jpg
店内だ。
奥に見えるドアから入って、左側にカウンター席と厨房、右側にテーブルとイスがある。
画面から、アメリカ南部のカントリーっぽいライブが流れてくる。
ちょっとミスマッチと思う人もいるかもしれないが、気楽な感じのレストランとしては、これはこれで楽しい。
単に音楽の趣味の問題である。





33DSCF9328.jpg
では乾杯。
ハートランド。
このビール美味しいよね。
軽いが、爽やかでキレがある。
瓶の色もいい。
お気に入り。
この季節、外で飲みたいねえ。





44DSCF9332.jpg
では、前菜盛り合わせ。
パテド・カンパーニュとヒラマサのカルパッチョが美味しかったぞ。
パテドは、変に脂っぽくなくボソボソ感もなく、肉自体美味い。
ヒラマサは、写真では生ハムのように見える。
そこそこ脂もあるが、爽やかな食べ口。
どちらも瑞々しかった。
後は、豆類とかパプリカマリネとかサラダ。
ドレッシングが美味い。





55DSCF9342.jpg
アンチョビ・ポテトサラダ。
パンと共に。
シンプルだが、ジャガイモのホクホクさとアンチョビの塩味がいい塩梅だ。
こんなんでビールは美味いやね。






66DSCF9344.jpg
鰯のカルパッチョ。
本日、唯一イマイチでした。
魚が新鮮ではない。
鰯なんていうのは、本当は新鮮だと捌いていても手が魚臭くならない。
そういう鰯ではないということだ。
惜しいが、680円ならこんなもんか。
また、カルパッチョにするには、もう少し脂がない方がいい。




77DSCF9345.jpg
鰆とあさりの初夏の野菜のナージュ。
何だ?ナージュ?
いったいナージュ?
って苦しかった。
要は、玉葱やセロリなどの香味野菜を水と白ワインで煮出したブイヨンで、鰆とあさりをさらに煮たものか。
さっぱりとシンプルで美味しい。
また、あさりの出汁が効いて、これまった旨みとコクのある味になっている。
鰆も美味しい。





88DSCF9335.jpg
では、ワインを。
「エスクード・ロホ」というチリのワインだ。
チリワインとは言いながらも、フランスはボルドーのバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社が作っているらしい。
実は、お値段もそれなり。
日本酒と比べるとワインは高いね。
しかし、カルメネール100%の濃厚な果実の香りとスパイシーさが混じったような、華やかだが力強い独特の美味しいワインだぞ。
こりゃいい。





99DSCF9338.jpg
じゃ、ホアグラくうぞ、ホアグラ。
酔っぱらったようだ、フォアグラ。
舌噛んだ。
このソテー、なんと700円。
確かに量は多くもないが、こりゃお値打ちだ。




1010DSCF9350.jpg
〆は、子羊のローストだ。
ボリュームがあって美味しい。
いろんなところでいろんな子羊のローストは食べているが、1,400円ならここに軍配が上がるな。
あるところの3,800円のも美味かったが。

この店、シェフが一人で接客から調理までやっているが、落ち着くし、ゆったりと食事ができる。
お値段も高くない。
実にリーズナブルで良心的で、居酒屋感覚で通っている。
ただし、いつもと違って騒いではいず、ちょっぴり紳士である。




1111DSCF9336.jpg




ビストロ ボ­クゥ

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:ビストロ | 桜木町駅日ノ出町駅馬車道駅





お知らせ


140527_siosai01.jpg





葉山しおさい公園は、葉山御用邸付属邸跡地に開設された公園で、大正天皇崩御・昭和天皇皇位継承の地として町の史跡に指定されている。
三ヶ岡山を借景とした日本庭園には、「噴井(ふけい)の滝」があり、茶室一景庵や潮見亭などの施設も配置されている。
また、海岸側の黒松林からは、富士山や伊豆半島、大島などが一望できる。



その公園の中に葉山しおさい博物館がある。
館内には葉山周辺の海に生息する魚類、貝類、甲殻類、海藻類などが展示されており、中でも昭和天皇のコレクションや深海生物の展示は、この館ならではのもの。
また、相模湾の海洋生物に関したオリジナルの出版物も多数発行している。
僕もこれには大変お世話になっている。




葉山しおさい博物館では、5月29日(木)から7月17日(木)までの間、葉山町指定天然記念物である芝崎海岸とその周辺海域の生物を生態写真で紹介する企画展示、葉山芝崎海岸の自然誌を博物館1階展示室で開催している。

紫陽花の綺麗な時期でもあり、ぜひお出かけください。

お問い合わせ

しおさい公園 電話 046-876-1140

しおさい博物館 電話 046-876-1155


テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

プロフィール

chromodoris

Author:chromodoris
ダイビングと海遊び、街歩きとグルメ、自然観察と庭いじり、魚釣りと素人料理、そして映画と音楽の日々。プレ前期高齢者が日々に翻弄されながら、人生の仕舞に向けての彷徨いを綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック